盤滝トンネルの上に不気味な施設が建ってる【にしつー探偵】

しゃちょう@にしつーしゃちょう@にしつー

西宮の謎や疑問をにしつーライターが調べて記事にしてみるコーナー「にしつー探偵」(脚色ありver)

最近、問い合わせもまた増えてきましたので、再アップします!

今回は「カレースープください」さんからのご依頼です。

依頼内容
西宮越水浄水場から甲山の方向に巨大な人形のようなものが建っていました。これが何か気になります。

この記事はにしつーを応援するサロン「ALBOBBY」の提供でお送りします。

このご依頼に添付された写真↓

(写真:カレースープくださいさん)

た、確かに人形のようにも見えますが。

なんでしょう一体。

これと同様の複数のご依頼がにしつーへ寄せられました。

そのほかの写真がこれです↓

(写真:花鳥風月さん)

盤滝トンネル上との情報が寄せられました。

アクタ西宮からも↓

(写真:ぐちろうさん)

写真のド真ん中よりやや左に(甲山の左)ポツンと見えるのがそうです。


(写真:匿名さん)

神原からも見えます。

関西学院大学周辺からも↓

(写真:匿名さん)

不気味な感じがします。

黒、円筒形、白い目のようなもの

さらに情報提供いただいた方からの写真から、

にしつーはある仮説を立てることになります。


(写真:2106さん)

この謎の物体の特徴を上げると

  • 白いなにか
  • 形が円筒状

これをもとに数日間、にしつー内で調査しました。

そしてインターネット上で、ある動画を発見します。

これです!!これ!

円筒状のUFO

あの、謎の物体は国家機密的な何かで、宇宙人と秘密裏に製造中か何かなのかと。

西宮は国の最重要地点。

六甲山はUFOが出没するという噂もありますし、甲山の近くという神秘性。

そして、西宮は住みたい街ランキング1位という事実。

これらを総合的に考えると宇宙人がネバダ州の次にこの地を選ぶのも納得できます。

閉ざされたゲートを発見

このまま放置すると人類は滅亡する恐れもありますので、滅亡を阻止すべく、にしつー取材班は現地に行くことに。

その前に場所の特定をしないと。

ということで地図をみていましょう。


(地図:© OpenStreetMap contributors)
盤滝トンネルの上ということ。

盤滝のグニャグニャの山道(小笠峠(オガサトウゲ)というらしい)から上に行けることが判明。

「よし、現地に行ける」


(現地向かう、にしつー取材班)

さっそく出発です。
にしつーで何度も登場する大沢西宮線(おおぞうにしのみやせん)を通って、盤滝トンネル方面に向かいます


鷲林寺付近からも、あの物体が確認できました。


盤滝のグニャグニャの山道へは、盤滝トンネル手前の交差点を左に曲がります。

この道。地元住民でさえも使うことが非常に少ない道なのです。

そのまま進んでいくと、我々取材班への威嚇でしょうか

こちら↓

しきりに『盤滝トンネルに戻るよう』促す執拗な妨害工作に遭います。


ご覧ください。
ここは何かを隠すためにうってつけの場所ではないでしょうか。

極めつけがこちら↓

これは標識と見せかけて、人類にへの警告メッセージであるミステリーサークルの亜種ともいえます。

何か発見しました↓

こ、これは?!


ゲートです。
これは国家機密の施設でしょう。

間違いなく。

警告に遭う

まず、この施設内に入れるか観察してみました。


電気が通っていることを確認。これは極秘施設があることを意味しています。


このゲート。
アメリカ国防総省も驚くの世界トップレベルのセキュリティが施されていました。


見てください!
3桁ではなく、4桁のダイヤル式南京錠がついています。

「ちょ、待てよ。このセキュリティ。乗り越えられるんじゃ…」


乗り越えようとしたその瞬間。
デンジャラスな看板が目が飛び込んできました。


「なにかを彷彿させる危険な色。赤い文字で警告文が書かれてる!!docomoって??携帯の??

にしても、

「警告文読めん」

でも、この場所がパワースポットなのでしょうか。

目を凝らして読むと見えてきました

この施設はNTTの専用道路で
行き止まりとなっております。
このため関係者以外の通行を禁止します。
なお、この道路についてのお問い合わせは下記へ連絡してください。

「あーなるほど」

「NTTですね」

「通行を禁止と」

不法侵入はできません。

NTTは偽装工作で、この施設の証拠隠滅のために、あらぬ方向から銃弾が飛んでくるトラップが仕掛けられてるかもしれません。

じゃあ仕方ない。

にしつーの最終調査手段、伝家の宝刀を抜く

にしつーの最終調査手段、伝家の宝刀を抜きましょう。


電話で問い合わせ

お問い合わせ先がかかれていたので、すぐに電話してみました。

お話しした結果として。

「すぐには即答できない。」とのこと

国家機密キタコレ!

ただ電話の最後に

「こちらでお調べまして、後ほど折り返します」

あー。折り返してくれるんですね。めっちゃ丁寧でいい方

あー、なんとなくコレ予想ついたかも。でも折り返し電話をしないくてあきらめさせる作戦かもしれないという淡い希望を(希望?)


仕方なく、この最重要施設をあとにすることに。

名残惜しいなぁ。

謎の物体にかなり近寄って撮影できた!!!

どうせ、暇なので、山口町船坂の方に行って、あの物体が撮影できるポイントがないか探してみました。


さっそく見つけました!絶景ポイント。

では、拡大してみましょー。


ダダンダンダダン♪

 

 

 


ダダンダンダダン♪

 

 

 


ぎょえーー!こっわ。

でも、これUFOではなさそうですねぇー。

巨大パラボラアンテナがついてて、避雷針みたいなのがいくつかついてる。

たぶん、そう。はい。わかりますよね。

驚愕の結末!

後日、NTTdocomoの施設の担当さんから連絡がきました。

まとめるとこうです。

  • docomoの電波塔
  • かなり前から建ってる
  • 最近、塗装が剥げてきた
  • 塗装工事のために足場を組んで養生した

はい。

文章にすると。

「もともとあったdocomoの電波塔が塗装工事のために養生をつけたことで、見た目がごつくなった

っていう。

以上が真相でした。

ちゃんと、国の届け出もして工事を実施してるとのこと。

UFOちゃいました。

国家機密でもありませんでした。

煽ってごめんなさいm(__)m

以前から存在していた証拠

にしつーで過去に西宮を撮影していたときに、この電波塔が映り込んでいました。

アクタ西宮から↓

めっちゃポツンと気がつかないレベルですね。甲山の左


2020年8月上ヶ原小学校正門近く。甲山の夕暮れとかかし【西宮フォト】より
甲山の右側にポツン。

グルーグルストリートビューにも写ってます。

ついでに航空写真を見てみました↓

やっぱ、西宮製UFOってことでよくない?

さいごに

今回のにしつー探偵いかがだったでしょうか。今回は過去最大のスクープが撮れるとにしつーメンバーもワクワクしてました。結果はこんな感じでしたけど。

ちなみに、電波塔の塗装工事は5月中旬くらいから始まっていまして、9月末には完了するようです。

でも、電波塔の塗装もいいのですが、あの立ち入り禁止の看板も塗りなおして欲しいかな。にしつー探偵のご依頼はこちらから

盤滝トンネルの上の不気味だった施設がなんか変わってる【にしつー探偵】

2021年9月19日

読者さんから寄せられた写真コーナー

読者さんからこの電波塔のお写真をいただきましたので、個性的なものを紹介していきます!

甲山から撮影

まっさんからの写真提供です!


甲山の高さから撮影すると、下の方も見えるんですね!