肉バル「猪馬鹿野郎 鶏牛豚男」で『プレートランチ』を食べてきた!【にしつーグルメ】

阪急電車の高架下に「猪馬鹿野郎 鶏牛豚男」というお店があります。

読めますか?

「いのししばかやろう とりうしぶたおとこ」と読みます。

これがお店の名前なんです……

何のお店かというと、最近流行の「肉バル」です。

肉を食べながらお酒が楽しめるお店ですね。

こちらのお店はランチ営業もしているとの事で、今回はランチを食べに行って来ました~~

「猪馬鹿野郎 鶏牛豚男」外観

阪急夙川駅から高架下を歩いて北口方面に行くと、西田公園を過ぎたあたりにお店があります。

こちらがお店の外観です。

何か色々と張ってますね。

どうやら猪肉や鹿肉も食べられるみたいですね。

お店の名前の通り、牛、豚、鶏、猪、鹿の全ての肉が食べられるようです。

ランチメニューもリニューアルとの事。

では早速お店に入ってみましょう。

「猪馬鹿野郎 鶏牛豚男」店内の様子

お店の中にはカウンター席とテーブル席があります。

カウンターはこんな感じです。

一人でも気を使わずに座れますよ。

こちらがテーブル席です。

2~3人から10人程度のグループでも大丈夫そうですね(大人数の時は念のため電話した方が良いと思います)。

「猪馬鹿野郎 鶏牛豚男」メニュー

各種肉料理と、バルということでお酒も充実していますよ。

メニューはこんな感じです。

続いてドリンクメニュー。

飲み放題のコースもありますよ。

本当に充実していて、迷ってしまいそうですね。

今回はランチメニューのプレートランチの中から「豪州産サーロインステーキ」(1,200円)を注文しました。

カウンター越しにマスターが丁寧に作っているのが見えますよ。

プレートランチ「豪州産サーロインステーキ」

こちらです~~

ステーキとライス、スープ、サラダ、ポテト、ゆで卵のプレートです。

まずサラダですが、水菜とレタス、プチトマト、にんじんのスライスとレーズンでした。

甘いレーズンが入っているのがポイントで、レーズンの甘さが肉の旨みを引き立てる役割を担っています。

そしてスープは裏ごししたそら豆のスープでした。

そら豆の風味がとても活きていて、これも印象的な味でしたよ。

ポテトはカレー風味、ゆで卵は半熟の煮抜き卵でした。

どれも一手間かかっていて、こだわりが感じられますね。

そしてステーキですが、こちらは肉本来の味が楽しめるような味付けでした。

赤身が中心の肉でしたのでそんなに脂っこくなく、焼き加減もちょうどよかったです。

バランスのよいプレートでしたので、気づいたらペロッと食べてしまっていました。

美味しかったです~~

「猪馬鹿野郎 鶏牛豚男」店舗情報

★営業時間
【火〜金・祝】
ランチ  11:30~14:00
ディナー 17:30~24:00(L.O.23:00)
【土・日】
ランチ  12:00~14:00
ディナー 18:00~24:00(L.O.23:00)

★定休日 月曜日 (月曜祝日の場合は営業、火曜日休み)
★電話番号 0798-35-2290
★喫煙 完全禁煙※電子タバコのみOK
★住所 西宮市西田町5-1
★関連リンク
食べログ/フェイスブックページ
(※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい)

ライター:だぁ@にしつー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です