西宮市の防災アトラクションが人気すぎて即定員に到達してる

8月24日に開催される西宮市の防災アトラクションが人気すぎて、即日に定員(300人)に到達しています。

というかポスターが映画過ぎる↓

全国で約4万人も体験した体験型防災アトラクション

2015年にこの体験型防災アトラクションが誕生したようです。

全国ですでに約4万人(2019年3月現在)も体験したほどの人気ぶりとのこと。

防災アトラクション何パターンかあるらしく、この「フラッド」というのが人気のようです。

西宮市としても、今回第3弾として8月1日の0:00に申込みを開始したようですが、当日に定員に達していました。

動画があった

追加公演はないもよう

西宮市公式サイトによると、キャンセルに伴う追加募集の予定はないとのこと。

市が主催するイベントでこんなに早く定員になってしまうものも珍しいのではないでしょうか。

有料ならいくらまでOK?のアンケート

体験型防災アトラクション、有料で参加できるならいくらがいい?

体験型防災アトラクション以前のポスター

第2弾のときのポスターです。

これは参加してみたくなりますよね。

さいごに

単なる防災訓練ではなく、こういったアトラクション形式にすることで注目も浴びますので防災の啓発にはいいんでしょうね。ただ、予算的にはなかなか高そうです。市としてもお金を取るわけもなかなかいかないんでしょう。

 

この記事をかいた人:しゃちょう@にしつー