「鳴尾浜臨海公園」に行ってきた!

鳴尾浜臨海公園に行って来ました。

私たちは新店オープン等の情報が入ると、実際にその場所まで行って取材をしたり写真を撮影したりします。

しかし、中には実際に現地に行ってみると情報が間違っていたり、まだ取材できる状態ではなかったりすることもよくあります。

この日は鳴尾方面にいくつかの取材に行ったのですが、何と全て空振りに終わってしまいました!!

せっかく自転車で鳴尾浜まで来たの何もしないで帰るのもアレなので、

「臨海公園でも撮影するか……」

と思い立ち、臨海公園に行って来ました~~

「鳴尾浜臨海公園」とは

名前の通り、鳴尾浜の海に臨む場所にある公園です。

大きく分けて、「フラワーガーデン」「芝生広場」「海づり広場」「リゾ鳴尾浜」の4つのエリアに分かれています。

「海づり広場」「リゾ鳴尾浜」は有料ですが、「フラワーガーデン」「芝生広場」は無料で誰でも入る事が出来ますよ。

現在は株式会社日比谷アメニスが指定管理者になっています。

詳しくは下記の公式サイトをご覧下さい↓

(鳴尾浜臨海公園公式サイト)
http://www.naruohama-park.com/

また「リゾ鳴尾浜」には、室内・屋外プール、温泉、フィットネスなどの施設があります。

こちらも公式サイトをご覧下さい↓

(リゾ鳴尾浜公式サイト)
https://www.n-reso.jp/

「鳴尾浜臨海公園」の様子

天気も良かったので写真を何枚か撮ってきました。

そちらを紹介しながら、園内の様子をお伝えしようと思います。

入り口はこんな感じです。

正面にでっかいオブジェがありますね。

入り口にはこのような案内板がありますが、これは「リゾ鳴尾浜」の案内が中心ですね。

入り口から入るとすぐにこのような池が広がります。

ここは「フラワーガーデン」ですね。

そのままフラワーガーデンを進んでいきます。

フラワーガーデンの中にも芝生があります。

こんなオブジェがあります。

緑に囲まれたベンチがありますよ。

そのまま進んでいくと「リゾ鳴尾浜」が見えてきました。

ここにも案内板がありますね。

こちらが「リゾ鳴尾浜」の外観です。

この日は定休日でした。

そのまま進んでいくと大きな芝生が見えてきます。

こちらが「芝生広場」です。

とても広い芝生ですよ。

手入れも行き届いていますね。

こちらが海沿いの風景です。

右が「芝生広場」、左が「海づり広場」です。

こちらが「海づり広場」の様子です。

平日の昼にも関わらず多くの方で賑わってますね。

「海づり広場」の受付はこちらです。

料金はこんな感じですよ。

「フラワーガーデン」にもどり、来た道とは違う道で入り口に戻ります。

こちらにも案内版があります。

東屋があります。

鯉のえさの自動販売機がありました。

池の鯉にえさをあげられるようです。

「ミキプルーン」の工場が見えます。

そのまま進んでいくと「イペー」の木がありました。

ブラジルの国花だそうで、昨年植樹されたそうです。

まだ苗木ですが、成長が楽しみですね。

さて、入り口に戻ってきました。

歩いて一周するだけでも結構見所がたくさんありました。

一人でゆっくりするのも良し、家族で遊びに行くのも良しですね。

是非一度行ってみてはいかがでしょうか。

「鳴尾浜臨海公園」施設情報

鳴尾浜臨海公園南地区 〒663-8142 兵庫県 西宮市鳴尾浜3-13
公園管理事務所 TEL:0798-48-9386  FAX:0798-48-9388
海づり広場管理事務所 TEL:0798-40-7650
外部リンク HP

リゾ鳴尾浜
★営業時間 10:00~22:00
★利用料金

(出典:リゾ鳴尾浜公式サイト

★外部リンク HP

おまけ

鳴尾浜には阪神タイガースの2軍施設である「タイガーデン」もあります。

前を通りかかったらたまたま2軍戦をやっていました。

こちらが「鳴尾浜球場」です。

自動販売機もタイガースカラーですね。

試合をやってました。

ソフトバンク戦ですね。

平日の昼だと言うのに熱狂的な阪神ファンの方々で賑わっていました。

私が行った時はちょうど藤浪晋太郎投手が投げていましたが、試合を見た瞬間にフォアボールを出して満塁にし、その後タイムリーを打たれていました。。。

頑張れ……………

この記事をかいた人:だぁ@にしつー