2月22日は猫の日です。西宮市動物センターでは引取りした猫の新しい飼い主さんを募集しています

2月22日(にゃんにゃんにゃん)は猫の日です。西宮市動物センターでは収容または、引取りした猫の新しい飼い主さんを募集しています。

センターでは新しい飼い主さんを随時募集しております。ご希望される方は、西宮市動物管理センターで受付・面談を行いますので、電話にてご連絡下さい。なお、登録制になっておりますので、受付・面談後、すぐに動物をお渡しすることはできませんので、ご了承下さい。受付・面談は月曜日から金曜日の午前9時から午後5時30分まで。ただし、祝日は除きます。

*終生飼養を理解しているか。
*動物の飼育が許可されている飼育場所があるか。
*20歳以上の方で、西宮市内及び近接地で飼養管理ができるか。
*譲渡された動物について、避妊去勢手術を受けさせることができるか。
*猫については「室内飼い」をする。

などを面談します。

動物の譲渡事業について|西宮市ホームページ¥

現在、西宮市では4匹の譲渡猫がいるようです。猫の写真が掲載されています。
https://www.nishi.or.jp/smph/kenko/hokenjojoho/pet/dobutsujodo.html

詳しくは市の生活環境課動物愛護チームにお問い合わせください。

生活環境課動物愛護チーム(西宮市動物管理センター)
西宮市鳴尾浜2丁目1-4
電話番号:0798-81-1220

猫を飼う心構え

新しい家族として猫を受け入れるときは本当にワクワクしますよね。

でも、猫を飼うということは、何十年も一緒に生活することなんですよね。

「マンションで飼えない」「家族が納得していない」など、飼育環境が整っているかかは最低条件です。

ペットフード、お菓子、トイレシート、避妊去勢手術、予防接種などのお金もたくさんかかります。

病気になった時に病院にすぐに連れて行けるか、最初だけではなく最期までお世話ができるか。

きっと本気で、本気で猫が好きじゃないと飼えないんでしょう。

猫を飼う前の心構えとして、犬の十戒を紹介します。実は猫の十戒もあるんですが、個人的にこちらがしっくりきます。

  1. 私の一生はだいたい10年から15年です。あなたと離れるのが一番つらいことです。どうか、私と暮らす前にそのことを覚えておいて欲しいのです。
  2. あなたが私に何を求めているのか、私がそれを理解するまで待って欲しいのです。
  3. 私を信頼して欲しい、それが私にとってあなたと共に生活できる幸せなのですから。
  4. 私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。あなたには他にやる事があって、楽しみがあって、友達もいるかもしれない。でも、私にはあなたしかいないのです。
  5. 時々話しかけて欲しい。言葉は分からなくても、あなたの声は十分私に届いています。
  6. あなたがどのように私を扱ったか、私はそれを決して忘れません。
  7. 私を殴ったり、いじめたりする前に覚えておいて欲しいのです。私は鋭い歯であなたを傷つけることができるにもかかわらず、あなたを傷つけないと決めているのです。
  8. 私が言うことを聞かないだとか、頑固だとか、怠けているからといって叱る前に、私が何かで苦しんでいないか気づいて下さい。もしかしたら、食事に問題があるかもしれないし、長い間日に照らされているかもしれない。それとも、もう体が老いて、弱ってきているのかもしれません。
  9. 私が年を取っても、私の世話はして下さい。あなたもまた同じように年を取るのですから。
  10. 最後のその時まで一緒に側にいて欲しいのです。このようなことは言わないで下さい、「もう見てはいられない。」、「居た堪れない。」などと。あなたが側にいてくれるから最後の日も安らかに逝けるのですから。忘れないで下さい、私は生涯あなたを一番愛しているのです。

犬の十戒 – Wikipedia

この犬の十戒は作者不詳で世界に伝わっている有名なものだそうです。

犬が書いたわけではないですが、少しでも犬や猫の気持ちがわかってあげられたら素敵ですよね。あ、これは犬の十戒ですけどね。

ライター:しゃちょう@にしつー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です