アクタ西宮西館1階、空堀天ぷら飯「から天」で『高級魚金目鯛と春の味覚天ぷら飯』を食べてきた!【にしつーグルメ】

だぁ@にしつーだぁ@にしつー

アクタ西宮西館1階に昨年オープンした天ぷら屋さん、「から天」さんに行ってきました。

大衆食堂風の入りやすい店構えで価格もリーズナブルなのですが、カウンター内に揚場があって常に揚げたてが頂けるという本格的な天ぷら屋さんです。

また、定食のセットメニューが充実しているのもこちらの特徴。

今回はランチタイムにお邪魔して、揚げたての天ぷらを頂いてきました。

空堀天ぷら飯「から天」料理

せっかくなので春限定メニューの中から、「高級魚金目鯛と春の味覚天ぷら飯」(1,550円)を注文しました。

天ぷらは揚げながら随時提供されてくるスタイルです。

ご飯と味噌汁が付いていて、ご飯はおかわり自由になっています。

まずはこちら。

「なす」と「天使の海老」です。

「天使の海老」はニューカレドニアで養殖されているブランド海老の名前で、ぷりぷりの食感と海老の甘みが堪能でき、素揚げにされた頭も美味しく頂けます。

「なす」はやっぱり油との相性が抜群ですね。

続いて「筍」と「金目鯛」です。

金目鯛の旬は12月~2月くらいで、この時期の金目鯛は程よく脂が乗っています。

金目鯛の天ぷらは多分はじめて食べたと思いますが、他の白身魚と比べて脂の乗りが良くてとても美味しいです。

こちらは「菜の花」と「サワラ幽庵揚げ」です。

サワラは漢字で「鰆」と書きますが、こちらも春を感じられる旬の食材ですね(サワラは回遊魚なので、地域によって旬の時期が違いますが)。

「幽庵焼き」というのはよくありますが「幽庵揚げ」ははじめてでした。

一度幽庵焼きにしたサワラに衣を付けて揚げているのだと思いますが、いつもの幽庵焼きとはまた違ったサワラの表情を楽しむ事ができました。

また、菜の花のさわやかな苦味も絶品です。

菜の花をカラッと揚げるのは意外と難しいのですが、流石プロの技ですね。

最後はこちらの「しらうおと桜海老のかき揚げ」、これも春が旬の食材同士のコンビネーションです。

桜海老の風味が口いっぱいに広がり、後からしらうおの繊細な味が感じられるという時間差攻撃でした。

空堀天ぷら飯「から天」メニュー

こちらがメニューです。

お店の営業はランチタイムとディナータイムに分かれていますが、メニューはどちらも同じです。

ディナータイムに定食を頂く事もできるし、昼からお酒を飲むこともできますよ。

空堀天ぷら飯「から天」店内の様子

店内にはテーブル席とカウンター席があります。

こちらがテーブル席。

こちらがカウンター席です。

店内にも色々とメニューが張ってあります。

空堀天ぷら飯「から天」外観

アクタ西宮の西館1階にお店があります。

こちらがお店の外観です。

お店の外にも色々とメニューや看板が出ています。

空堀天ぷら飯「から天」店舗情報

★営業時間
11:00〜14:00
17:00〜22:00(L.O.21:30)

★定休日 火曜日
★電話番号 0798-62-2339
★住所 兵庫県西宮市北口町1-1 アクタ西宮西館 1F
★カード支払い 不可
★駐車場 有(アクタ西宮駐車場)
★関連リンク
食べログ
(※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい)