今津の「津門中央公園」の手押しポンプから出る水は宮水なのか聞いてみた【にしつー探偵】

だぁ@にしつーだぁ@にしつー

西宮の謎や疑問をにしつーライターが調べて記事にしてみるコーナー「にしつー探偵」。

今回は「かっとしくんさん」からのご依頼です。
依頼内容は今津駅の近くの「津門中央公園」に手押しのポンプがあるようで、出てくる水が宮水か調べてほしいとのこと。

こちらが「津門中央公園」です。

こちらが手押しポンプです。

津門中央公園は防災公園といって、災害時に避難所として使える様々な施設が設けられています。

このポンプもその一つで、災害時に地下水を汲む事が出来るようになっています。

このように水が出ます。

現在は三つのうちの一つしか水が出ませんが、定期的に水を組み上げないと出にくくなるそうで、別に壊れている訳ではないそうです。

また西宮市の公園緑地課に問い合わせたところ、この水は宮水とは違う地下水だそうです。

せっかくなので公園内にある防災関連施設をご紹介したいと思います。

このベンチが簡易のかまどとして使う事が出来ます。

この色の薄いレンガは取り外して積み上げ、簡易かまどを作る事が出来ます。

この休憩所が救援物資等の集配拠点として使えます。

こちらが自家発電施設と災害用トイレです。

災害用トイレは太陽光発電を使用していて、停電時でも電気を使う事が出来ます。

公園の地下には飲料水を確保する為の貯水槽が埋設されています。

西宮市では津門中央公園の他、「西宮中央運動公園」「塩瀬中央公園」「流通東公園」「山口中央公園」が防災公園になっていますよ。