岡太神社の狛犬はイノシシらしい

くらやん@にしつーくらやん@にしつー

以前、「平重盛之城址(小松城址)」の石碑をにしつーで記事にした「岡太神社」ですが、他にも見所があるらしいということで見てきました〜!

平重盛の居城!岡太神社にある「平重盛之城址(小松城址)の石碑」【西宮フォト】

2020年5月8日

「岡太神社」の狛犬

今回の目的の石碑はこちら↓

狛犬がイノシシなのです!
こういう表現はどうなのかわかりませんが・・なんだか愛らしい😍
イノシシだけどちゃんと「阿吽」になっています。


向かって右側は阿形(あぎょう)です。


正面・・かわいい😊


むかって左側が吽形(うんぎょう)です。


こちらは、一部の色の変化がペイントのように見えて、まるで「もののけ姫」に出てきた猪のような猛々しさ!
(・・でもやっぱりかわいい😍)

むかし、西宮神社の恵比寿様は海からご来臨した当初、鳴尾でお祀りしていたとのこと。
その恵比寿様が小松で毎年正月9日に、高潮や洪水などの災害を未然に静止して五穀豊穣をもたらす静止(しし=猪)打神事をされると伝えられ、この神事の妨げにならないように、斎籠(家にこもること)をする風習があったそうです。
イノシシは恵比寿様の使いとされ、この話を後世につたえるために亥の像が建てられたそうです!

「岡太神社」ほかにもこんなスポット

狛犬以外にも猪の像があります。


「立願の撫猪」
撫でるとご利益がある像・・ということでしょうか?


イノシシ狛犬の奥、本殿の階段下に一般的な狛犬も建ってます。
向かって右側の阿形は「獅子」で左側の吽形が「狛犬」だそうですよ〜。(※諸説あります)


岡太神社には他にも「白山宮」という歯の神様もおられます。
私、虫歯できやすいので😭、しっかりお詣りしてきました〜🙏

岡太神社の場所

地図はこちら↓↓

住所は、兵庫県西宮市小松南町2丁目2−8です。

さいごに

岡太神社は街中にたたずむ「ふつうの神社」の様子なのですが、じっくり見れば見所がいっぱいありました!
西宮にも神社はたくさんありますが、おそらく狛犬が違う動物なのは唯一ここだけなのではないでしょうか?
もし、ほかの神社にこんな狛犬いた〜!と発見されたら、ご一報よろしくお願いします〜!

提供いただける情報・ご意見・ご要望の内容をご入力ください。