西宮市で指定ごみ袋が始まるみたい。予定では2022年4月から

しゃちょう@にしつーしゃちょう@にしつー

西宮市で指定ごみ袋が始まるようです。

「西宮市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の改正について(素案)」の意見提出手続(パブリックコメント)を実施します

予定では2022年4月から始めるみたい

現在は素案といっておおまかな案なので、

現時点の予定では2020年4月から指定袋制度が導入される模様です。

なので、細かいところはまだはっきり決まっていないようです。

「こんな感じだよ~」的にみやたんがいろいろと解説してる資料がありました。

こちら↓

この資料はこちら

まとめるとこんな感じ。

  • 2022年4月からスタート(予定)
  • 袋代にごみ処理手数料は発生しない(単純指定袋のため)
  • スーパーやコンビニ、ホームセンターで買える
  • 袋の印刷、バイオマスプラスチック(植物原料の袋)の使用で袋代は若干高くなる
  • もやすごみに「紙ごみなど資源ごみ」が混ざることが減る=ごみの減量効果

 

ちなみに、同じ単純指定袋の神戸市の45L 50枚入りが394円(税込)(2020/10/27時点)で売ってました。(1枚単価は約8円)

あくまでも、神戸のごみ袋。アマゾンでたぶん1番安いやつです。西宮はこれより高くなるかもしれませんし、安くなるかもしれません。指定ごみ袋制度が始ったら、企業努力でがんばって安くしてほしいですね。

あと、分別の区分も変わるそうです。

現在は、資源Aとか資源Bとかになってますが、ちょっと変わります。

2024年とやや先ですが、不燃ごみ、缶・ペットボトル、プラが指定ごみ袋になるそうです。

兵庫県で未実施の自治体は4市町のみ

全国の60ある中核市の中で西宮市が実施していなかったようです。

兵庫県の指定袋の実施状況↓

2020soanhontai.pdf

兵庫県では、芦屋市、加古川市(2021年6月より導入)、猪名川町、西宮市が実施されてなかったようです。(今回で芦屋市と猪名川町はプレッシャーかかってそうですね)

さいごに

今回の指定ごみ袋について市民からの意見も募集(パブリックコメントという)をしているようです。

やっぱり気になるのが、ごみ袋代がどれだけ高くなるかとか、どれくらい透明になるのかですよね。詳しいことは本年度末(来年3月)に市議会で話し合われるようです。また新しいことがわかれば、記事にしますね。