阪急三番街に「福男選び」を再現した作品があるみたい。30000ピースもつかってる

ゆまっち@にしつーゆまっち@にしつー

阪急三番街、HANKYU BRICK MUSIUMに「福男選び」を再現した作品がありました。

HANKYU BRICK MUSIUMとは

2016年8月まで「かわいい水族館」があったスペースにレゴブロックの作品を展示するスポットとして2017年4月27日にHANKYU BRICK MUSIUMが誕生しました。

HANKYU BRICK MUSIUMの作品は日本で唯一のレゴ認定プロビルダー(世界で21人)の三井淳平さんが制作したものです。
Twitter
Instagram
YouTube

「西宮神社福男選び」

ブロック数:30,000ピース
制作時間:250時間

下記のような作品の紹介がありました。

西宮神社福男選び
毎年1月10日午前6時にスタートし、その年の「福男」を選ぶ西宮神社の「開門神事」の様子を再現した作品。通称「審判の楠」など全長約200mのコースを再現するだけでなく、スタート・中盤・ゴールといった各シーンでのトップ集団の様子をミニフィギュアで一つの作品上に描き出す、まるで絵巻物のようなストーリー性のある作品です。

スタート直後の様子や

カーブの様子など細かく再現されています。

そのほかの作品

宝塚大劇場

ブロック数:40,000ピース
制作時間:300時間

箕面の滝

ブロック数:60,000ピース
制作時間:400時間

京とれいん 雅洛

ブロック数:35,000ピース
制作時間:300時間

未来のOSAKA

ブロック数:180,000ピース
制作時間:750時間

地図ではココ↓

住所は大阪府大阪市北区芝田1-2-1-4です。

さいごに

HANKYU BRICK MUSIUM以外にも、北館UMEDA HOOD HALL内にも作品があるそうです。大阪に行く際には、ぜひ立ち寄って見てください。

ブリックミュージアム | 名所紹介 | 阪急三番街
レゴ(R)ストア | ショップ・グルメ検索 | 阪急三番街