歩道橋にポールがいっぱいささってる

にこ@にしつーにこ@にしつー

門戸厄神駅のちかくに、ポールがいっぱいささってる歩道橋を見つけました~

こんな感じ↓↓

3本のポールが道路に対してななめに配置されてますね~

引きで見るとこんな感じ

カーブしているところは、ちょっとポールの並びがちがう

きれーに整列してるところも

上のゾーンに行くと、ポールが4本に。

歩道橋の上からは、門戸厄神駅が見えます。

自転車でこのインコースを攻めるのは、テクニックが必要かも~

ですので、自転車は降りてわたりましょ~

国土交通省も「じてんしゃからおりておわたりください」と言ってます(^_^)

ポールの数は何本?

どうでも良いかもしれませんが、気になったのでポールの数を数えてみました😆

何本くらいあると思いますか~??

ポールの数は何本あるでしょう?

歩道橋では、鳥類にエサを与えないでくださいね~

正解は、75本です(^o^)/

個人的には、思ったより多いな~という印象でした。

ポールがいっぱいの歩道橋の場所

こちらは、337線沿いからみる歩道橋、こちらから登っていくと

万代の前の道路に出まーす。

さいごに

一般的な歩道橋より幅が広く、左側通行になっている歩道橋でした。
75本もポールが設置されている歩道橋ってめずらしいですよね~