2021年「十日えびす」前日のようす

にこ@にしつーにこ@にしつー

いよいよ今日から、「十日えびす」がはじまります(^o^)/

この記事はにしつーを応援する足の治療院「GenkiStyle」の提供でお送りします。

2021年度は開運神事における福男が54年ぶりに中止になったりしましたが、十日えびすの前日のようすは前年度とどんな風にちがうのでしょうか~

ちなみに昨年の十日えびす前日のようすはこんな感じでした↓↓

十日えびす前日の『えべっさん』のようすをみて「鯛みくじ」ひいてきた

2020年1月8日

写真でお伝えしていきま~す!

2020年の大まぐろです。

今年の特大まぐろは、鹿児島産で全長約2.3メートルだそうです。
奉納されましたが、お賽銭は貼り付け禁止みたいです。

本殿の前はこんな感じ↓↓

本殿前は、昨年とあまりかわりなさそうです。

本来なら両わきに屋台がたくさん並んでいるはずの参道ですが、今年は1軒も屋台が出ていません。


こちらの写真は去年の参道のようす。ぜんぜん違いますね~

お茶屋さんで少し休憩したりはできそうです(^_^)

前日でもお参りされてる方は案外多くいらっしゃいました~

さいごに

今年は屋台が出ていなくて、少しさみしい十日えびすになりそうですね。
9日からの三連休は、ぐっと気温も下がりそうなのでお参りされる方は暖かくしてお出かけください。

境内の混雑状況はライブカメラで確認できますので、気になる方はこちらをチェックしてお出かけくださいね~。