浜甲子園運動公園の野球グランドには昔なにがあったでしょう?【西宮クイズ】

にこ@にしつーにこ@にしつー

これがわかれば西宮通(つー)が証明される「西宮クイズ」のコーナー。

この記事はにしつーを応援するブランド買取店「ブラリバ」の提供でお送りします。

今回のクイズはこちら

浜甲子園運動公園の野球グラウンドには昔なにがあったでしょう?

a.映画館
b.厚生年金プール
c.リゾートホテル
d.野球グラウンド

にしつー正答率100%

まだ答えを見ていないあなたもチャレンジ♪

浜甲子園運動公園の野球グラウンドには昔なにがあったでしょう?

浜甲子園運動公園と言えば、この巨大な帆船型の遊具があるところです。

以前は「鳴尾浜公園」という名前だったそうですが、現在は「浜甲子園運動公園」となっています。

桜のトンネルがあったりもしますね~

 

正解は、b.の厚生年金プールです。

読者さんの中には、子どもの頃よく行ってた~という方も多そうですね。


西宮市の昭和 ⅸより出典

西宮市の昭和によると、

プールの向こうには浜甲子園団地が並ぶ。50メートルプールや滑り台、当時遊泳用としては珍しかった飛び込み台などを備えた野外プールで、夏になると他見からも大勢の客が訪れた。阪神・淡路大震災で損壊し、閉園となった。跡地は鳴尾浜公園(浜甲子園運動公園)の野球グラウンドとなっている。

と記載されています。

神戸新聞にも、厚生年金プールの記事がありました。
厚生年金プールは1967年に建てられ、約2万平方メートルの敷地をもつ巨大プールだったようです。
ひょうたん型のプールや高さがちがう飛び込み台などがあり、週末や夏休みなどはとても賑わっていたようです。

確かに、写真を見るとすごい人ですよね(^_^)

浜甲子園運動公園の場所はここ↓↓

住所は、兵庫県西宮市枝川町20-1です。

 

さいごに

西宮市には、明治時代には香櫨園遊園地、昭和の時代は甲子園大プール、阪神パークや厚生年金プールなど遊べる場所がたくさんあったんですね。