回生病院が「ガンバ大阪」のオフィシャルパートナーになってる

ゆまっち@にしつーゆまっち@にしつー

大浜町にある「医療法人社団 西宮回生病院」が、ガンバ大阪の2021シーズンのオフィシャルパートナーになったようです。

この記事はにしつーを応援するブランド買取店「ブラリバ」の提供でお送りします。

火垂るの墓で有名な回生病院は、戦争や震災も乗り越え100年の歴史ある病院です。

リハビリテーション科の島本理学療法士が「日本臨床スポーツ医学会 学会賞」を受賞したり、整形外科の諸岡医師がガンバ大阪チームドクター、U20サッカー日本代表チームドクターとして携わっていることが関係しているかもしれません。

西宮回生病院 院長のコメント
本年度より西宮回生病院は、ガンバ大阪様と今シーズンのパートナーシップ契約を締結しました。
当院はトップアスリートから学生・ジュニア選手、そして中高年のスポーツ愛好家まで幅広い層へ「スポーツ障害の治療」と「復帰までのリハビリテーション」を行っています。当院の整形外科医師が、ガンバ大阪のチームドクターとして在籍し、活動しています。
いよいよワールドカップ が目の前に近づいてきました。
ガンバ大阪から日本代表を背負う選手が輩出され、選手に憧れて切磋琢磨しようとする子どもたちの笑顔に貢献できればと思っています。
2021年 J1優勝を祈っております。

ガンバ大阪オフィシャルサイトより引用

主にガンバ大阪のホームページバナーに掲載されるようです。

いつか、スタジアムでも「西宮回生病院」の文字が見られるかもしれませんね。

トップページ | 医療法人社団 西宮回生病院
ガンバ大阪オフィシャルサイト