【西宮フォト】東町で最新の鉄棒を導入か?!(5/21追記)

東町のエディオンの前あたりで、鉄棒っぽいものが量産されています。(本件の謎が判明しました 5/21追記ページ下部)

ずーっと向こうまで等間隔にあります。

でも普通、鉄棒といえばこれですよね↓

どうやら、鉄棒ではないようです。

よく見ると、伐採の跡が!

見事にバッサリいかれています。

次週、なぜに切られているか調べます!(調べてから記事にせいよというツッコミは重々承知です)

切られていた理由は腐食していたため(5/21追記)

西宮市役所で伐採されている理由などを問い合わせてみました。

まず、樹木名ですが「ポプラ」の木でした。

伐採した時期は去年(2018年)の8月末でした。結構前でした。

理由については、樹木医による調査の結果、幹内部が腐食していることが原因で伐採したようでした。

で、この鉄棒のようなものは「単管バリケード」というものでした。単管バリケードの楽天リンク

よく工事現場とかで、こんなかわいい動物のとこ見ません?

これも単管バリケードです。

で、東町のはこれ↓

完全に鉄棒やん

話しを戻します。

単管バリケードを設置した理由についても確認できました!

最終的に伐根(ばっこん)といって、根を掘り起こして抜き取る作業をするようです。

そのため、歩行者の安全確保と注意喚起のために切り株に単管バリケードを設置しているとのことでした。

答えていただきました、西宮市役所の公園緑地課の方、ありがとうございました!

 

この記事をかいた人:しゃちょう@にしつー