高松町の一方通行の標識がいっぱいある謎な道路

ガーデンズの北側の交番付近、高松町に一方通行がいっぱいある謎な道路がありました。

こちら↓

一方通行の標識が集中(原付の方は何の迷いもなく通ってました)

写真右側のミニロータリー的なところ↓

ロータリー内部↓

教習所のS時的カーブを思い出すようなコース。実際はC字ですが。

あと「止まれ」がいびつな角度で配置されてます。

最初の写真の反対方向からだとこう↓

実は↑の写真の向こう(東側)から車で来たとしても、手前(西側)には行けません。

あと、左に映ってる、リパークとマンションの間に道はあるんですが

通り抜けできませんとあります。道に入ると最終的にT字路で突き当たりますが、道が狭すぎて右も左も曲がれなくなります。しかも人通りも結構ありますし。(Googlemapで見る)

地図の!マークがT字路になり進めなくなる道の入り口です。

つまり、東側から入っても、実質的に行き止まりということです。一般人には無意味です。

この道は西側から東側への一方通行という解釈するのが無難です。

もし何かの間違いで東側から入ってきたとしても、ロータリーで再び東側に戻れます。

じゃあなんで、この道があるかというと、!マークの道の先のT字路までに住居があって、その駐車場などがあるからでしょうね。

あと、原付やバイクなどは抜けられます。

終わり。

この記事をかいた人:しゃちょう@にしつー