西宮の痴漢防犯チラシが回収騒ぎになってる

兵庫県警西宮署と西宮防犯協会が作製した痴漢防犯チラシが回収騒ぎになっています。

おとなしそう=無防備なの? 痴漢防犯チラシ苦情、回収(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

どんな防犯チラシかはこちら

記事によると去年の6月に製作したようで、昨年の夏祭りや花火大会で配ったようです。

100枚ほど残ったようで、それを小学校の安全イベントで配布、残りは公民館に置いたところ、チラシをみた方から電話で抗議があり回収騒ぎとなったもよう。

女性が一方的に悪い?

チラシにあるように痴漢に狙われやすい例で「おとなしい雰囲気」など性格などもありますので、女性側としては改善は難しいでしょうし、「露出の多い服装」など線引きも難しいですし、女性が一方的に悪い印象を与えているのも原因だったんでしょう。

さいごに

防犯ブザーを持つのも使うのも大変ですので、スマホに防犯ブザー的な機能を標準装備すればいいのかもしれませんよね。周囲1mより後ろのスマホに「助けてください」など一括通知されるなど痴漢の相手に気づかれないような仕組みなど開発できればいいですね。

この記事をかいた人:しゃちょう@にしつー