先日発令された光化学スモッグの注意報。西宮市は11年ぶり

5月24日(金)14時45分に光化学スモッグの注意報が発令されました。解除は同日の17時00分。

前回、注意報が発令されたのは平成20年9月11日で、11年ぶりです。

ひょうごの環境よりキャプチャー(2019/5/27)

光化学スモッグをググってみた

光化学スモッグをGoogleで検索してみました。

かなり噛み砕いて説明すると、こうです。

  1. 車や工場からの排気ガス(窒素酸化物)
  2. ↑の排気ガスが太陽からの紫外線を浴びる
  3. 汚染物質になる(光化学オキシダントという)
  4. 汚染物質の量が増えると、白く霧みたいになる
  5. これが光化学スモッグ

光化学スモッグが発生しやすい状況は、こうです。

  1. 風が弱い
  2. 気温が高い
  3. 日差しが強い

では一つ一つ簡単に説明しますね。

風が弱い

風が弱いと、光化学スモッグが起こるための材料である、車や工場からの排気ガス(窒素酸化物)がとどまります。風が強いと薄まるということですね。

気温が高い

排気ガス(窒素酸化物)が紫外線を浴びることで、化学反応が起きてきます。汚染物質である光化学オキシダントというのになるようですが、気温が高いと化学反応しやすいようです。

日差しが強い

汚染物質である光化学オキシダントは紫外線が必要不可欠。「日差しが強い=紫外線の量が多い」ため、光化学スモッグが発生しやすくなります

光化学スモッグが発令されたらどうしたらいいのか

光化学スモッグが発令されたら「できるだけ屋外の運動をさけ」「屋内に入ってください」とあります。

屋内にいる場合は、「風向きに注意し窓を閉める」ともあります。

特に気管支ぜんそくの方や乳幼児、高齢者、病弱の方は症状が出現しやすいようです。

また、原因の一つに車の排気ガスがありますので、不要不急の車の運転をやめるのは絶大な効果がありそうです。

どんな症状が出るか?

症状としては、目がチカチカする、涙がでる、のどが痛いなどです。

東京都多摩小平保健所の処置方法がわかりやすかったです。

目の症状
(1)水道水で目を洗ってください。
(2)20分から30分で症状が軽快せず、痛みが持続する場合、眼科を受診してください。
(3)点眼薬をつけるときは、水道水で目を洗った後、あらかじめ眼科医の指示を受けた点眼薬を使用してください。

のどの症状
水道水でうがいをしてください。

目を洗ったり、うがいをしても様子が変わらない時、息苦しさを感じたり、胸が苦しくなった時は、医師の診察を受けてください。

東京都多摩小平保健所の処置方法から引用(2019/5/27)

さいごに

僕は40歳なんですが、昔はもっと多かったような気がします。なんか、雨にあたると髪が溶ける噂があって、雨に当たるのを一時的に怯えていた記憶があります。ただ、ボケーッと過ごしていたので、何か症状らしい症状は一度もありませんでしたが。

逆に光化学スモッグが少ない現在は、体の免疫も過剰に反応しそうですので、本当に注意しておいた方が無難でしょう。

ライター:しゃちょう@にしつー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です