キッザニア甲子園が任天堂がスポンサーの「ゲーム会社」ができるみたい。7月12日オープン

キッザニア甲子園が任天堂がスポンサーの「ゲーム会社」ができるようです。

オープン日は7月12日(金)の第2部(16:00~21:00)からとのこと。

アクティビティの概要

ゲーム会社パビリオンの概要です。

  • 職業名:ゲームクリエイター
  • 定員:6名(1回)
  • 対象年齢:3~15歳
  • 所要時間:約40分
  • 給料:8キッゾ

Nintendo Laboで新しいコントローラーを開発する

体験する内容はゲーム会社のゲームクリエイターとして、Nintendo Laboを活用し、ゲームを遊ぶための新しいコントローラー“Toy-Con”(トイコン)を開発します。どんなオリジナルコントローラーにするか自分で考えることにより発想力やチャレンジ精神を学ぶことができるようです。

Nintendo Laboとは

Nintendo Laboとは、任天堂より2018年発売のNintendo Switch専用ゲーム。ダンボールでコントローラーを自分で組み立てて、joy-con(Switch用のコントローラー)を組み合わせて釣り竿にしたり、ロボットの操縦ができたりする。こちら画像検索結果を見てもらうとなんとなくわかります。

地図はこちら↓

さいごに

任天堂は来年の夏に任天堂のエリアを作るなど、いろいろなところにコラボが増えてきたように思います。今回はプログラミングという絡みもありますので、次は教育の現場で任天堂が入ってきそうな気がしています。勉強も遊びのように楽しくできる世界を作って欲しいですね。

ライター:しゃちょう@にしつー

コメントを残す