市がブロック塀の撤去費用を一部補助してくれるみたい

昨年の大阪北部地震でのブロック塀倒壊事故がありました。

西宮市では、住宅のブロック塀の撤去費用を一部補助してくれるようです。

こちら↓

ブロック塀撤去費用の一部負担の詳細

民間住宅の所有者にブロック塀の撤去費用を3分の2(上限10万円)まで、西宮市が助成してくれます。

対象の塀:賃貸を除く個人の住宅に付随する危険なブロック塀で道路に面するもの。

対象となる経費:対象となる塀の全部または一部を撤去して、危険性を解消する工事にかかる費用

今年度の期限は2020年の3月13日まで

今年は4月15日から受付を開始していました。期限は来年の3月13日までとなります。

詳細は西宮市の「ブロック塀等の撤去に係る補助制度について」をご覧ください。

ブロック塀の撤去費用がいくらなのか調べてみた

ブロック塀の撤去費用がそもそもいくらくらいなのか、わからないと不安だと思いますので調べました。

結論から言うと、1㎡(1.0m×1.0m)あたり、10,000円~20,000円のようです。あとは、処分費で10,000円くらいはプラスされるかと。

高さが1mで長さが10mのブロック塀を撤去する場合

この場合、10㎡ですので、10万円~20万円が業者の見積金額になります。

撤去費用が20万円だった場合

3分の2までが助成されますが上限が10万円ですので、自己負担は10万円となります。

撤去費用が10万円だった場合

3分の2までが助成で6.6万円が助成されますので、自己負担は3.3万円となります。

撤去費用の見積もりによって自己負担額が大きく変わりますので、できるだけ、安くしていただけるところを探したいところですね。

ブロック塀跡は生垣などにすれば緑化助成制度も

ブロック塀を無くしたのはいいけど、代わりにどうすれば。と思いますよね。

西宮市では緑化助成制度もやっています。

道路側に生垣や植栽をすると助成していただけるそうです。

西宮市公式サイト「住まいの緑化助成制度」よりキャプチャー(2019/5/28)

さいごに

南海トラフ地震、有馬高槻断層、上町断層など、今後もいつくるかわかりません。ブロック塀の横にいたら確実に命の危険をさらすことになりますので、こういった助成金制度を活用して早めに対応しておけば安心ですよね。命も守れて、緑化もすれば家もオシャレに街並みもオシャレになりますので一石三鳥ですよね。

ライター:しゃちょう@にしつー

コメントを残す