西宮市が消防職員を募集をしてる

しゃちょう@にしつーしゃちょう@にしつー

西宮市が消防職員を募集しています。

詳細は下記です。

対象
平成5年4月2日~9年4月1日に出生(学歴不問)し、次の身体要件を全て満たす人

(1) 視力が左右それぞれ0.3以上で、かつ両眼で0.7以上(矯正視力も可)
(2) 赤・青・黄色の色彩の識別ができる
(3) 聴力、言語および運動機能等に障害がない

基本給月額
22万8275円(22歳大学卒の場合。別途諸手当あり)

定員
9人程度

1次試験
7月22日(日曜)に関西学院大学西宮上ケ原キャンパス

西宮市政ニュースWEB版より引用

22~25歳の人を募集

平成5年4月2日~9年4月1日に出生ということですので、今22~25歳の人を募集しています。

学歴不問としていますが、大学卒程度と記載されていますので、そのレベルの試験問題が出題されるということですね。

高校卒程度の募集は8月10日の西宮市政ニュースで掲載されるそうです。

消防職員の仕事

西宮市では消防職員と書いてますが、なじみ深い消防士と書きますね。

消防士は一般的に「火事の消化」や「救助」や「救急」などの3つのイメージがあります。

他にも防災のイベントをしたり、ある建物が防災上に問題ないかチェックする業務もあります。

さいごに

2022年には西宮消防署が新しく建て替えられます。

新施設として、潜水プールをはじめ、最新の設備が整えられます。人々を守る仕事が夢だった方は気になるのではないでしょうか。

2号線ぞい津門大塚町の西宮消防署の建て替え工事は来年5月から。完成は2022年10月末

2019年3月24日

2号線ぞい津門大塚町の西宮消防署の建て替え工事の完成は2022年10月末

2019年6月2日