JRの線路ぞいで何かつくってる

くらやん@にしつーくらやん@にしつー

JRの線路と津門川が交差するあたりで、謎の大きい何かが作られています!

この記事はにしつーを応援するサロン「ALBOBBY」の提供でお送りします。


とにかく大きい!
倉庫?のようにも見えるけど、こんなマンションの目の前に作らないやろうし。。
青いパイピングが効いていてちょっとオシャレなんですが。。謎🤔?

地図ではこのあたり↓

住所は、兵庫県西宮市神祇官町6です。

地図上では「神祇官南公園」となってる!
公園を工事?
こんなに大きく囲って🤔??


ちょっと近づいてみました!
高さはマンションの5階ぐらいある〜


こんにちは〜!
中には何もない🙄!?


青い骨組みがレゴやプラレールのような、、でもやっぱり謎です🙄


めっちゃ高いクレーンもあるけど、倉庫作ってるようにしか見えない。。
ほんまに何かわかりません〜😅

と思いながら線路を越えてぐるっと南側に回ると、、

「東川水系津門川 地下貯留管他整備工事」と書いてある!!

調べたところ「東川水系河川整備計画」にそって、豪雨時の浸水被害を軽減するための洪水調節施設を設置しているようです。

このあたりから、北は171号線のあたりまで、内径4.9m、延長約1.7kmの地下貯留管を通すそうで、この場所はその水量を調節する放流立坑が作られている工事のようです。

なんだかすごい大掛かり!→ソースはこちら


20210319記者発表(津門川地鎮祭) よりキャプチャー

「東川水系河川整備計画」とは→こちら


工事の期間は令和6年3月25日まで。
約3年もかかるんですね😳


もともとあった「神祇官南公園」は、代替公園としてとなりに作られていました!

さいごに

3年もかかる大掛かりな工事で、近隣の方は大変だと思います😢
でも、これは何十年に一度の大水害を防ぐ為の大切な工事なんですよね。
期間中は工事車両などに気をつけてくださいね〜💁