精肉店の経営もする「ラ・ペイザン」でステーキ食べてきた(旧国道ぞい)【にしつーグルメ】

にこ@にしつーにこ@にしつー

鳴尾・武庫川女子大前から徒歩7分くらい、旧国道沿いの里中町にラ・ペイザンというステーキハウスがあります。

この記事はにしつーを応援する進学塾「日能研」の提供でお送りします。

めちゃくちゃ個人的な話ですが、20年前くらいに家族で通っていたお店なんです(^o^)

「ラ・ペイザン」のお料理

お料理は8,000円/1人の予算を伝えて、お肉などすべてお任せでお願いしました。
※焼きカレー、ガーリックライスは追加料金500円となります。
※ドリンク別料金

ローストビーフと枝豆

佐賀牛の外もも、イチボに近い部位らしいです。
ローストビーフって私的にはかたいイメージだったのに、想像を遥かに超えるやららかさ~

ローストビーフってこんなにやらわかくて、お肉のあまみが感じられるものだったの!?

これはせいろ蒸しにされる前のお肉~
美しいぃ~

自家製のポンズでいただきますっ!余分な脂がおちて、とろけるぅぅぅ😍

口の中からすぐになくなるのに、しっかりうまみをキャッチ~

箸が止まらず、母に「あなたそれ何枚目?」とすかさず突っ込ました😅キビシイ。。。

お野菜の新鮮さが伝わるシャキッっと感

せいろ蒸しは左の『鳴門オレンジ』ポン酢
サラダは右のドレッシングでいただきました~

ステーキにはやっぱりガーリックトーストですよね~

メインのお肉は
宮崎のシャトーブリアンにちかいところのフィレステーキ
もも肉のマルシン
但馬の血統のサーロイン

んもぉ~
とてもセクシぃぃぃ~😆

お塩やわさび、にんにくチップをそえて好きなようにいただきます~

肉厚なのにめちゃくちゃジューシー
お肉のうまみがジュワ~っと出てきて、それはそれは口福なひととき~


ガーリックライス +500円

〆はステーキの醍醐味と言っても過言ではないガーリックライス

お肉の旨味を何年もかけて吸い込んでるであろう鉄板で焼かれたガーリックライス、おいしくないわけない

うまみがギュッとギュッとつまってます。


焼きカレー +500円

ガーリックライスも外せませんが、お店の方のおすすめ「焼きカレー」も追加しちゃいました。
おすすめだけあって、焼きカレーだけ食べに行きたいくらい(^o^)

〆のごはん、みなさんならどちらにしますか~?

わたしはどちらも食べたいので、次からも〆はガーリックライスと焼きカレーの両方を注文しちゃうと思います(^o^)

「ラ・ペイザン」のメニュー

ラ・ペイザンHP公式より引用

 

「ラ・ペイザン」の店内のようす

1階は
バーカウンター 9席
カウンター席 8席
BOX席 4席(6人掛け)

のお席があります。

「ラ・ペイザン」の店舗情報

お店の隣には精肉店が併設されています。


住所は、兵庫県西宮市里中町2丁目1-9

ラ・ペイザン

営業時間
ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:00~22:00
※10/1~10/21は21時まで
※酒類提供は11:30~20:30
定休日
毎週木曜
電話番号
0798-41-2900
住所
兵庫県西宮市里中町2丁目1-9
駐車場
6台
関連リンク
HP

(※価格・メニュー内容・は取材時のものです。営業時間など最新の情報はお店に直接ご確認下さい)