阪急電鉄の中で1番新しい踏切【西宮の踏切】

にこ@にしつーにこ@にしつー

西宮の踏切をゆるめに紹介するコーナー「西宮の踏切」へようこそ。

第3回目は西宮北口駅にある「阪急電鉄の中で1番新しい踏切」を紹介します。

この記事はにしつーを応援するサロン「ALBOBBY」の提供でお送りします。

こちら↓↓

なんとっ!にしつー内でもモノ知りで知られる超にしのみやつーのが、その存在を知らなかったという踏切😆

踏切の名は「西宮北口南踏切道」っていいます。

「西宮北口南踏切道」この踏切の存在知ってましたか?

テーマパークの乗り物が出発するときの感じでちょっとワクワクしませんか〜

あの暗いところに入っていったら

「やぁみんな!!笑いの国へようこそ〜」みたいな〜😀

こっちへ行くとガーデンズ前のあの踏切のところにいきまーす。

この「西宮北口南踏切道」は前回紹介した夙川駅にある踏切と同じ、ほぼ閉まらん、開きっぱなしの踏切ですね〜朝の6時台と夜の深夜の11時台の1日2回だけ閉まるみたい〜閉まってる瞬間見たい〜

この踏切道は、2010年12月5日にできた阪急電鉄の中でも1番新しい踏切だそうですよ〜

詳しくはこちら↓↓

踏切があるのはここ↓↓

西宮北口駅構内図 | 阪急電鉄公式より引用

西宮北口の東口を出て南東口へ〜

降りたら右方向へまっすぐ進んでいくとありまーす。