「青椒(ぴーまん)」蟹の卵が食べられる『渡り蟹と春雨の土鍋仕込み』、豚と黒にんにくが最高の『六白豚の黒酢のすぶた』を食べてきた!【にしつーグルメ】

みー@にしつーみー@にしつー
渡り蟹と春雨の土鍋仕込み

にしつーのグルメ担当が食べに行ったお店を紹介する【にしつーグルメ】
今回は、JR西宮駅から徒歩5分にある

中華料理店「青椒(ぴーまん)」に行ってきました!

青椒(ピーマン)お店の外観

今回は、取材班のみやたまと一緒に食べに行ってきました(*ゝω・*)ノ

まずは、こちら!

渡り蟹と春雨の土鍋仕込み

★渡り蟹と春雨の土鍋仕込み(6,800円税別)

ただ蟹と春雨が入っていると思うことなかれ!

実は、この蟹…卵(子)が食べれちゃうんです♪

わたしも聞いたときは、ビックリしたんですが、

「渡り蟹と春雨の土鍋仕込み」の蟹は、生きたまま調理しているそうで、卵(子)も食べられるんです!(生きたまま調理しないと、卵が流れてしまうそう。)

それが、青椒(ぴーまん)さんでは、食べられるので、蟹好きな方は、ぜひ食べておくことをオススメします(*ˊᗜˋ*)!

内野シェフ
実はこの蟹、今の時期(冬)には、赤い蟹の卵(子)が詰まってて
その子がまったりして、たまらん美味しいんですよ!

春雨も、蟹からでる魚介の香りが、しっかり付いていて、美味しい!
食べ出すと手が止まらなくなります♡

一人鍋ではなく、2〜3人前ぐらいの量でした。

つづいて、こちら!

六白豚の黒酢のすぶた

★六白豚の黒酢のすぶた(4,500円税別)

六白豚は、黒豚の足先、鼻、尾のお肉なんですが、

油っぽさがなくて、柔らかい…
というより、歯切れがよくて、甘くて、すごく美味しかった!

内野シェフ
六白豚は鼻と尻尾と4本の足が白い鹿児島の純粋黒豚で希少価値な存在なんですよ。肉質は柔らかくて、旨味は濃厚で、脂質の香ばしさは択一してるんです!

また「黒にんにく」も入っていて、これがまた美味しい!

にんにく特有の苦味がなくて、甘いんです(*ˊᗜˋ*)

青椒(ぴーまん)

そして、食後には、「米糠ともち米で作った生酵素アスペル(400円税別)」をいただきました!

米糠ともち米で作った生酵素アスペル

生酵素アスペルは、体にいいものが含まれていて、腸内環境を良くしてくれるそうです!

飲んでから、2日間、朝起きてすぐ便が出たので、快調だった気がします(๑•̀ㅂ•́)و✧

「ぴーまん」さんは、料理を通して、身体の体調までも配慮してくれる、こだわりが、たくさんつまった、中華料理屋さんだなぁと感じました♡

みい
味が忘れなくて、また食べにいきたいなぁ〜!
ごちそうさまでした!

▼お店の雰囲気や、店主さんについて知りたい方は、こちらの記事もチェック♪

「中国料理 青椒 ぴーまん」JR西宮駅の近くにある中国料理店【お店みせて!】

2019年2月9日

▼マップはこちら

青椒(ぴーまん)の店舗情報

ジャンル 中華料理、鍋(その他)、創作料理
営業時間 平日 11:30~13:30
土日祝 17:30~21:30
日曜営業(日曜日・祭日は夜のみ営業)
定休日 水曜日
平均予算 ランチ:¥1,000~¥1,999
ディナー:¥5,000~¥5,999
住所 兵庫県西宮市松原町3-30
支払い方法 カード不可、電子マネー不可
喫煙 完全禁煙
電話番号 0798-22-9849
リンク 公式サイト食べログ
渡り蟹と春雨の土鍋仕込み