人気No3記事→西宮市内でロケしたドラマ「拾われた男...

夏の甲子園決勝は『仙台育英VS下関国際』前売り券は今日の10時から販売

ゆまっち@にしつーゆまっち@にしつー

第104回全国高等学校野球選手権大会の決勝は仙台育英VS下関国際になりました。

仙台育英(宮城県)

2回戦:VS鳥取商(10-0)
3回戦:VS明秀日立(5-4)
準々決勝:VS愛工大名電(6-2)
準決勝:VS聖光学院(18-4)

準優勝した2015年の97回大会以来、7年ぶり3回目の決勝進出です。

準決勝では序盤からの猛攻で19安打18得点で東北対決を制しました。

下関国際(山口県)

2回戦:VS富島(5-0)
3回戦:VS浜田(9-3)
準々決勝:VS大阪桐蔭(5-4)
準決勝:VS近江(8-2)

山口県勢の決勝進出は、1985年の宇部商業以来、37年ぶりです。

春のセンバツ優勝”大阪桐蔭”、準優勝”近江”に勝利し波に乗っています。

さいごに

決勝戦は、明日の14時プレイボール(開門は12時)

今日の10時から入場券の販売が開始されます。コチラ

どちらが勝っても初優勝。球児たちの熱いプレーに注目ですね。実際に足を運ばれる方も熱中症等には十分に気をつけてください。