鳴尾・武庫川女子大駅の「ラビーズカフェ」のレセプションに行ってきた

10月7日(月)にオープンする鳴尾・武庫川女子大駅の高架下にできた「Lavy’s cafe(ラビーズカフェ)」のレセプションにお呼ばれしたので、西宮つーしんのの3人で行ってきました。

それでは、ラビーズカフェを紹介していきましょー。

まず最初に、Lavy(ラビー)ちゃんがお出迎えしてくれました。

Lavy(ラビー)は武庫川女子大学のキャラクターで、ウサギ🐰(Rabbit)と愛❤(Love)から名付けられたそうです。

10月7日のオープン日にはラビーちゃんがお店の周囲を徘徊しているようです。きっと、かわいいポーズをしてくれますのでいっぱい写真を撮って下さいね📸。

店内に入って、すぐに左に注文カウンターがあります。

カウンターの横にはクッキー🍪やパン🌮など軽食のメニューも充実しています。

カウンター上部のメニュー。

こちらはさらに詳しいメニュー(スマホの方は拡大してみてくださいね)

にしつーの胃袋グルメ担当の「だぁ@にしつー」が何を注文するか悩んでいます。

「にこ@にしつー」はラビーズカフェの一押しパンケーキ🥞「ブリュレ」の決定。だぁも決まったかと思いきや。

優しい店員さんにおすすめのメニューをいろいろ教えてもらっています。決まるまで約5分⏰。

注文をしたら、先に清算です。

清算は現金💴のみの取扱いで、11月頃からクレジットカード払い💳にも対応するそうです。

注文が終わると、番号を受け取ります。

セミセルフですので、注文した品物は店員さん👩‍🚒がテーブルまで届けてくれます。

注文カウンターの左手の奥に、レモン🍋が入った超オシャレなウォーターサーバー。

クルっと反対にカトラリー🍴があります。

スプーン、フォーク、ナイフ、おはし、ストロー、シュガーなどが置かれています。

注文したメニューに応じて必要なものを持っていきます。

お店の座席数は42席とのことです。

外の広場側にも座席があります。ちょうど今くらいの季節は気持ちがいいかと。

こっちは、駅の改札側が見える、カウンター席。

鳴尾駅界隈にこんな素敵なカフェができていいのかと思われる人も多いのではないでしょうか。

カウンター席には電源も完備されているので、あなたのあのノートPC💻も大活躍できること間違いなしです。

この雰囲気だとお酒🍺も飲みたい人もいるのではないでしょうか。

実はラビーズカフェにはアルコールメニュがあるんです!!

居酒屋3,000円特集で毎日飲み歩く、だぁ@にしつーがこれを見逃すはずもなく。。。

 

 

 

って、そのままいくんかい!

ラビーズカフェは、セミセルフサービスですので、ビール用のグラスの提供はなく、瓶ビールのまま。

でも安心して下さい。お水のグラスは使えますので大丈夫ですよ~。

 

 

 

これ、驚きません?

アイスティー🍹なんですが、めっちゃ大きいんですよ。

ちなみに、左がオレンジ&レモネード(税込638円)で右がオーガニックジンジャーピーチ(税込748円)です。

なんとなく、大きさわかってもらえました?

300mlなんですが、なんかもっと入ってるような気がするんです。気のせいでしょうか??

しっかり桃🍑が入ってます。(あ、ティッシュは気にしないで。大きさを比較するためにじゅn)

大満足の「にこ@にしつー」のこの笑顔😆。

 

そして、ついにお待ちかねの~

パンケーキ ブリュレ🥞(税込1,188円)」

ナイフを入れる「にこ@にしつー」が何か驚いてます!

 

 

なんということでしょう~。

と、思わず言ってしまうほどの、フワトロ。甘ウマだったようです。

スイーツ女子はぜひお試しあれ。

 

 

そして次に登場するのが「カレーライス&サラダ🍛(税込1,188円)」です。

それでは、グルメライターだぁの表情を存分にお楽しみください。

う〜ん。感無量なこの感じ。

 

サラダのドレッシングは、オリジナルフレンチ、5種の野菜、シーザーの3種類。

 

それにしても、

カレーをむさぼる「だぁ@にしつー」。

固まって視線をおくる「にこ@にしつー」。

最近にしつーに入ったばかりの、にこに「これがグルメライターなんや」と教えを説いているかのよう。

他のお客さんから熱い視線を向けられるほど。

さて。

食事もすんだことで、

タピオカロイヤルミルクティー🥃(税込528円)をいってみます。

ドヤ顔の「だぁ@にしつー」のせいでタピオカにピント合わせらんかった。(というのは嘘でタダのミスです<m(__)m>)

おっさんのタピオカはやっぱり似合わんなー。
(でも、タピオカのグルメ記事の9割は「だぁ@にしつー」が行ってたりします)

 

では、そろそろ、

食べ終わったお皿やコップは奥の黒いところの返却口に持っていきます。

 

あ、そうそう店内にトイレ🚻はありませんが。

店を出て右に行くと、すぐ右に曲がる通路があり、そこにトイレがあります。

なんか高級な映画館みたいな雰囲気です。手前が男子トイレ🚹で奥が女子トイレ🚺です。

ちょっと注目ポイントがありまして。

このトイレのすぐ近くに、ラビーズカフェの超印象的なキャッチコピー2つ書かれています。ぜひ見つけてくださいね。

さいごに

取材に行って、驚いたのが高架下なのに電車の音が全く聞こえなかったこと。というか、にしつーメンバー3人全員が高架下ということを完全に忘れてたくらい。

事情を聞くと、天井高があることに加えて、最新式の高架下はとても静かになったようです。ですから、おしゃれなカフェでまったりした時間を過ごせます。

それでは、10月7日(月)朝9時のオープンをお楽しみに!!

ラビーズカフェ
住所
兵庫県西宮市里中町3-13-18
営業時間
8:00~22:00
定休日
無し
電話番号
0798-42-7711
リンク
Twitter / Instagram
(※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい)
この記事をかいた人:しゃちょう@にしつー