本ページにはプロモーションが含まれています

漢方って効くの?西宮北口の幸梅堂って漢方のお店で1杯飲んできた【にしつー広告】

しゃちょ美@にしつー

みなさん、体の不調ってありませんか?病院で検査を受けても原因がわからず、どうしたらいいのかわからない。そんな方に、ぜひ訪れてほしいお店があります〜。

こちら↓

西宮北口のアクタから少し北に行ったところにある漢方 幸梅堂薬舗です〜。

地図ではここ↓

住所は兵庫県西宮市高木西町10−2 ジュネス北口です。


最近では、病院でも風邪の初期症状などに漢方の「葛根湯」が処方されること多くなってきていますよね〜。


でも、漢方のお店って、なんとなく独特の雰囲気があって、ちょっと敷居が高くて入りづらいんですよね〜。

漢方のお店に入ってみる

ドキドキ〜する。こんにちは〜〜っと


入ると、明るくキレイな店内。そして優しそうな女性の店主さんが温かく迎えてくれました〜。


相談販売歴20年以上、店主さんの山本さんです。「どうぞどうぞ〜〜」と


まず最初に、自分の悩んでいる症状を「自分の感覚」でどんどん話してくださいということで。


「偏頭痛持ちだから仕方がない」とか「過敏性腸症候群だから治らない」と思っていても、そんな不快な症状で悩んでいたら、気軽に相談して欲しいと。


漢方は病気そのものではなく、人の体が示す症状に注目します。だからこそ、その症状よく聞いて、その原因から最適な漢方薬を提案してくれます。

見たことない黒いく丸い目薬?!


例えばこれ。疲れ目で悩んでいる人に。杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)という漢方薬は飲む目薬といわれています。

これ、中身が珍しいんですよ〜


丸い


と思ったら、黒い中身が入ってまして。


見た目はチョコレートみたい。ネチネチ、苦味など独特な味。でも後に残らない感じ。


この「紫雲膏」っていうのは「あかぎれ」など、普段使ってるハンドクリームと混ぜて使うといいとのこと。
※こちらクラシエが製造中止になったそうで他メーカーのものに差し替えとなるとのこと


基本的に「粉で飲むタイプ」がほとんど。お店で取り扱う漢方薬は80種類くらいあるそうですよ〜。


「葛根湯」、「麻黄湯」など知ってる人も多い漢方薬も当然あります。

ちょっとだけ解説
竜胆瀉肝湯 更年期の残尿感など
防已黄耆湯 多汗症など
八味地黄丸 頻尿や軽い尿もれなど
半夏瀉心湯 みぞおちがつかえた胃腸の不調など


一般的に薬局の薬って「箱」でしか売ってくれないのが普通ですよね。

幸梅堂では一包ごとで販売してくれるので、効果が出る最小限の量で買えるのがありがたい。


そして、症状に応じた的確な漢方薬を提案してくれるのも心強いです。

急性の症状は即効性のあるもの、慢性的な症状は効果が出るまで時間がかかることもあるようです。店主さんはめちゃくちゃ詳しく説明してくれるので、いろいと納得するまで聞いてみてください〜。

ちょっと飲ませてもらった

にしつーのライターとして、あっちいったりこっちいったり、PCに向かって記事。年末年始もないので、それなりに疲れもたまるわけで。


左のビンのやつが滋養強壮の「コンクレバン」。右の袋のやつは頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸の改善する「冠元顆粒」です。


これをお湯と混ぜて完成です。コンクレバンは肝臓(レバー)を酵素で分解した肝臓加水分解物や心臓エキスとビタミンB系が配合。滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労、病後の体力低下などの栄養補給に。カフェインが入ってないんですよ~


飲みづらいんかなと思ったんですが、案外スルっと飲めました。


飲んでから少しして、お腹が温かい感覚。で、その日はよく眠れた〜。お!元気!って感じ。。あくまでも僕の個人的な体感です~。効果には個人差があります

ちょっと疲れてる感じとか、健康相談の延長という形で試飲という事で無料で飲ませてもらえるので、どんなもんや~って試してみるのもいいかと。

幸梅堂の周辺情報


こっちに行くと、アクタ西宮や西宮北口駅のロータリー方面へ。


反対方向に行くと宮脇書店やサイゼリヤがある道へ。


この昭和感あふれるパンダが目印です。

幸梅堂薬舗
営業時間
9:00~19:00
休業日
日曜日・祝日
住所
兵庫県西宮市高木西町10-2 ジュネス北口
→西宮北口駅から徒歩5分
電話
0120-581-706
0798-42-8661
関連リンク
公式ホームページ

予約なしでも相談に乗ってくれますので、気になる症状がある方は気軽に行ってみてくださいね。

月間192万PV
読者数59万人


西宮市でめちゃくちゃ見られてる地域情報サイト「にしつー」です。

5,500円でお手軽にあなたのお店や会社をPRしてみませんか?


詳しくは↓をクリック


通常のにしつー広告はこちら↓