西宮中央運動公園が大規模リニューアルするみたい。2025年10月の予定

しゃちょう@にしつーしゃちょう@にしつー

西宮中央運動公園が2025年10月に大規模リニューアルするようです。かなり未来なスケジュールですね。

※先日、2027年10月にリニューアルすると記載しましたが、古い基本計画書の内容でした。正しくは2025年の10月です。訂正してお詫び申し上げます。ご指摘いただいた、カメラおじさん様ありがとうございました!

どんな風にかわるかはこちら↓

西宮中央運動公園及び中央体育館・陸上競技場等再整備基本計画(素案)

地図はこちら↓

新設や大きな変更点

パッと見は、あまり変わらない感じですが、新設されたり、廃止されたりがあります。

新設

  • 民間提案施設(フィットネス、飲食、コンビニなど、未定です)
  • 多目的広場
  • エントランス広場

リニューアル

  • 陸上競技場
  • 体育館
  • 遊具広場→子供の遊び場
  • 駐車場→立体駐車場

現状維持

  • テニスコート
  • テニスコート用クラブハウス

廃止

  • 多目的グラウンド(野球場は代替施設として平成10年度に甲子園浜野球場整備完了とのこと)
  • スポーツセンター(移転先は協議中のようです)

公園ゾーニング計画に書かれていたことがこちら↓

・ 新体育館は興行利用や大規模な大会が開催されることを想定し、駐車場及び車両・歩行者動線に配慮した配
置とする。
・ 新陸上競技場は、第4種陸上競技場であるが、全天候型トラックとし、南北軸にあわせた配置とする。
また、メインスタンドは西日等を考慮しトラックの西側に配置する。
・ 大規模な各種スポーツ競技大会やイベント等が円滑に開催できるようオープンスペースなどに配慮した配置
とする。
・ 大会・イベント時の関係者動線や日常の送迎に配慮した、駐車場・施設配置とする。
・ 国道 171 号等周辺道路からの、車両・歩行者利用、景観を考慮する。
・ 周辺地域への影響を抑えた交通計画となるような駐車場配置・機能配置とする。
・ 子供が安全に遊べる、緑豊かでまとまった空間を配置する。
・ エントランス広場は、見通しがよく外部からアクセスしやすい配置とする。
・ 近隣住民のため現況と同様に公園内を南北に通り抜けられる動線を確保する。
・ 民間提案施設は、集客性等を考慮し、人の動線に配慮した配置とする。

西宮中央運動公園及び中央体育館・陸上競技場等再整備基本計画(素案)

中央体育館はどうリニューアルされる?

リニューアルされる中央体育館は下記の施設が含まれています。

  • メインアリーナ
  • メインアリーナ観客席
  • サブアリーナ
  • 武道場

その他、休養室や控室、会議などに多目的に使えるスポーツ活動諸室や更衣室、ロッカーエリア、救護室など完備させるようです。

メインアリーナ

メインアリーナでは市民スポーツ利用だけではなく、プロスポーツの公式戦も想定しているようです。また現在はイベントでの利用はできませんでしたが、成人式や講演会、展示会、音楽会など利用できるようです。競技エリアでは、バスケットボールコート公式3面分を想定しているようです。今は2面ですので、1面増えます!

メインアリーナ観客席

現在2階の1344席が2500席に増えます。また1階にも、スポーツ大会や式典などにも対応するために1000席程度の移動式観覧席も備えるようです。もちろん、車いす利用者にも配慮されます。

サブアリーナ

今までサブアリーナはありませんでした。メインアリーナでの大会開催時でも市民の団体利用ができるものとしているようです。競技エイリアはバスケットボールコート1面分以上だそうです。

武道場

現在は武道場単体でありますが、体育館内に設置されます。柔道や剣道、ダンスや軽スポーツなど多目的に利用できるようにするようです。競技エリアは柔道2面分、剣道2面分以上を確保し、最大で公式4面以上で利用できるようにするようです。今の2倍ですね。

床は全面木製フローリングとする予定で、柔道利用のために稼働する畳も備えるようです。また、音響設備や壁面鏡も設置するようです。

陸上競技場はどうリニューアルされる?

リニューアルされる陸上競技場も今よりよくなりそうです。

トラック&フィールド

日常の市民スポーツ、市民大会等の公式戦を想定しているようです。「プロの全国大会!」とかの想定はしていない、ということですね。

トラックは全天候型で9レーンで整備するようです。

フィールドは、のフィールド種目(跳躍・投てき)に加え、サッカー、アメリカンフットボール、ラグビー等の競技にも対応する人工芝になるようです。

観客席

陸上競技場には屋根付スタンドを設置し、1,000 人程度の観客席を配置するようです。もちろん車いすの利用者にも配慮されます。

更衣室

ロッカーやシャワーブースを含めて整備するようです。

その他の施設

他にもいろいろとできます。

エントランス広場

休憩などのレクリエーション、民間提案施設などが設置されるようです。

ウォーキング・ランニングコース

陸上競技場の周囲にウォーキングやランニングができる専用コースにするようです。ウォームアップ、クールダウンのための小広場を設置し、何か健康遊具も設置するようです。

子供の遊び場

今の遊具広場を建て替えします。幼児や児童の遊び場として走り回れるように整備するようです。もちろん、遊具の導入も検討しているようです。子供の遊び場内に乳幼児(3歳未満)が保護者と一緒に遊べる「ちびっこ広場」も作るようです。

多目的広場

新設されます。オープンスペースとしていろいろな利用ができる空間とするようです。大規模な大会やイベント時は臨時駐車場として使えるようにするようです。

駐車場

現在は最大で200台でしたが、400台以上が収容可能となります。

駐輪場

自転車は450台以上がおけるようです。ただ、屋根はなくなりそうです。

いつから工事が始まる?

資料によると2022年7月から既存の多目的グラウンドが解体され、体育館は2024年1月に完成予定です。陸上競技場や公園施設など完全な完成は2025年10月を目指すと書かれています。6年後です。まだ案の段階ですので、必ずそうなるかは不明です。

 

素敵な西宮中央運動公園に生まれ変わりそうです。まだまだ、時間はかかりますが今後どうなるか楽しみですね。