劇作家の「平田オリザ」さんが西宮市の政策アドバイザーに!

だぁ@にしつーだぁ@にしつー

劇作家の平田オリザさんが西宮市の政策アドバイザーに就任されました。

平田さんといえば劇団「青年団」を立ち上げ、現在も主宰をされている、日本の演劇に大きな影響を与えた劇作家の一人です。

多くの舞台作品の演出や制作に携わる一方で、学識者として多くの自治体や教育機関などの役職にも就かれています。

現在は劇団ごと兵庫県の豊岡に移住され、豊岡市に開学予定の「国際観光芸術専門職大学(仮称)」の学長をされる予定になっているそうです。

西宮市の政策アドバイザー就任は、石井市長が自らオファーして実現したとの事です。

西宮市の文化・芸術振興と、市立のホール等の施設の有効活用について、学識者の知見から有益なアドバイスが頂けそうですね。

平田オリザさんに関しての詳細は下記の「青年団」の公式サイトをご覧下さい↓

青年団公式ホームページ