ららぽーと甲子園の近く、「伊達商店」に行ってきた!【にしつーグルメ】

だぁ@にしつーだぁ@にしつー

「西宮グルメマスターズ」に掲載されている「伊達商店」さんは焼肉スタイルで鶏料理が頂けるお店との事です。

焼鳥屋さんや鶏料理専門店は市内にもたくさんありますが、焼肉スタイルというのは聞いた事が無いですね……

ちなみに西宮にお店を出して9年目に突入だそうです。

今回はその「伊達商店」さんに伺って、鶏料理を頂いてきましたよ。

「伊達商店」料理

何はともあれ「生ビール(中)」(450円)を頂きましょう。

「ハートランドビール」ですよ。

突き出しは「チーズ豆腐」(200円)でした。

濃厚で美味しいですね。

そして鶏料理ですが、まずはこちらの「炙りきも」(500円)を頂きました。

鳥の肝が炙ってあって、大量のネギが乗っています。

味付けは塩とごま油、臭みも無く美味しいですね。

日本酒の品揃えも豊富で、その時によって入っているお酒も様々だそうです。

今回はこちらの「十水」を1合頂きました。

鶏料理は日本酒にもあいますよね。

さて、本題の焼肉スタイルの鶏を頂こうと思います。

まずはこちらの「石板」が運ばれて来ました。

「鉄板」ではなく「石板」です。

メニュー表にも「石板焼き」と書かれていました。

注文したのはこちらの「本日のおすすめ5種盛り」(1,000円)です。

「ずり」「もも」「ひねもも」「かわ」「せせり」の盛合わせでした。

では早速焼いて行きましょう。

こんな感じで焼いていきます。

余分な脂は周囲に落ちていく形になっています。

網焼きのような直火ではないので、脂が落ちて炎が上がって鶏が焦げる、というような事はありません。

また鉄板のように焦げ付くこともありませんでした。

鉄板と違って表面に微妙な凹凸があったり、石の熱伝導率が極めて低い事などが関係しているのかも知れません。

また石焼きは遠赤外線が出るので美味しく焼ける、という話も聞いた事があります。

そのあたりは定かではありませんが、とても美味しかったのは間違いありません。

タレも美味しかったですが、卓上には塩や一味や山椒も置いてありますので、自分の好きなように食べる事が出来ます。

様々な味の変化を楽しむ事も出来ますよ。

さて、せっかくなので〆に「親子丼」(700円)を頂きました。

丼鉢ではなく、深めのお皿のような器に盛られていますので、ご飯と具材のバランスが良いですね。

鶏が美味しいのはもちろん、出汁も卵も美味しいし、何よりも火の入れ方が素晴らしかったです。

このあたりはプロならではの技ですね。

鶏と日本酒のコラボを心行くまで堪能出来ました。

お酒は日本酒以外にも各種置いてありますので、今度はまた別のお酒で楽しんでみたいと思います。

「伊達商店」メニュー

こちらがメニュー表です。

日本酒や焼酎は仕入れ状況によって何が置いてあるかが変わるので、詳しくはお店で訊いてみて下さい。

「伊達商店」店内の様子

店内はカウンター席と小上がりの座敷席があります。

こんな感じの店内です。

「伊達商店」外観

ららぽーとのすぐ近く、鳴尾中学校のならびにお店があります。

こんな外観です。

大きな看板などはありませんが、暖簾とちょうちんが目印ですね。

「伊達商店」店舗情報

★営業時間 17:00~24:00(L.O.23:00)
★定休日 火曜日 ※その他に不定休あり
★電話番号 0798-20-8806
★住所 兵庫県西宮市鳴尾町5-6-1
★席数 20席
★喫煙 可
★カード支払い 不可
★関連リンク
食べログ
(※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい)