「ニシキタ派VSキタグチ派」「阪神国道って何?」など西宮のまちなみとか歴史とか

だぁ@にしつーだぁ@にしつー

西宮は歴史の長い町なので、今でも昔の名残をあちこちで感じる事が出来ます。

昨年1年、そんな西宮の歴史をまちなみの中から感じられるような所も色々と記事に書いてきました。

という事で、昨年書いた記事の中から西宮の歴史を感じられるような記事をまとめてみようと思います。

西宮北口の昔と今

最初に話題にしたのは西宮北口駅でした。

西宮市民の方ならほとんどの方が利用した事のある駅だと思いますし、近年すごいスピードで発展しているエリアでもあります。

しかし、よくよく目を凝らしてみると昔の名残を感じられる場所がまだまだたくさんあります。

記事はこちら↓

西宮北口の昔と今

2019年9月1日

こちらのアンケートも実施しました↓

普段「西宮北口」を何と呼んでいますか?

西宮市卸売市場の昔と今

卸売市場のイベントを取り上げた時に取材に行き、色々とお話を伺ったり写真を撮らせて頂きました。

このエリアは早ければ今年にも再開発に着工するので、今の市場の姿を見られるのもあと少しです。

記事はこちら↓

西宮市卸売市場の昔と今

2019年9月22日

「阪神国道」と「阪神国道線」

国道2号が阪神国道と呼ばれ、阪神国道線という路面電車が走っていた頃の話を取り上げました。

「ニコク」という道は国道2号か43号か、というアンケートも実施していますよ。

記事はこちら↓

「阪神国道」と「阪神国道線」

2019年10月14日

こちらのアンケートも実施しました↓

「ニコク」と言えば?

夙川の昔と今

にしつー編集部のある夙川駅周辺の名所を記事にまとめました。

色んな建物が意外な有名人と関わりがあったり、様々な歴史や文化を感じる事が出来ました。

記事はこちら↓

夙川の昔と今

2019年12月14日

こちらのアンケートも実施しました↓

「夙川」「森具」の由来は何だとおもいますか?