十日えびすの福男にアンリ・シャルパンティエの招福菓子「えびすフィナンシェ」が贈呈されるみたい

だぁ@にしつーだぁ@にしつー

西宮神社で毎年恒例になっている十日えびすが今年も開催されます。

ここ数年、特に盛り上がっているのが10日の朝6時から行われる「開門神事福男選び」の走り参りですよね。

このお参りは西宮神社だけのオリジナルの神事で、江戸時代に自然発生したと言われています。

詳しくはこちら↓

西宮神社公式サイト

一番福から三番福までが福男として選ばれ、商品が頂けます。

商品はこちら↓

一番福:認定書、木彫りのえびす様(大)・副賞 えべっさんのお米1俵(60kg分)・日本酒菰樽4斗(72ℓ分)、ヱビスビール1年分、特製法被
二番福:認定書、木彫りのえびす様(小)・副賞 えべっさんのお米1俵(60kg分)、ヱビスビール半年分、特製法被
三番福:認定書、黄金のえびす様大黒様・副賞 八喜鯛、ヱビスビール3ヶ月分、特製法被

一番福と二番福が木彫りのえべっさんなのに対して、三番福の方が豪華な黄金のえべっさんと言うのも良く知られている話ですね。

これらの商品に加えて、2018年からは西宮市内に本社のある「アンリ・シャルパンティエ」の「えびすフィナンシェ」という商品が贈呈されています。

こちら↓

(出典:PR TIMES

アンリ・シャルパンティエの代表的な商品であるフィナンシェに大納言小豆を入れているという少し珍しい焼き菓子です。

大納言小豆は煮ても割れない事から縁起が良いとされているそうですよ。

ちなみにフィナンシェは「金持ち」という意味ですから、商売繁盛を願う上でも縁起が良さそうです。

十日えびす期間中は福男に贈呈される他、神社境内でも販売されます。

福男と同じものが買える訳ですから、もしかしたら福にあやかれるかもしれませんね。