阪神西宮駅ちかく、積水ハウスの前にある像【西宮フォト】

だぁ@にしつーだぁ@にしつー

西宮神社からえべっさん筋を北に上がり、阪神の線路を少し越えた辺りの「積水ハウス」さんの脇にこんな像があります↓

石碑を見ると「傀儡師故跡」とあります。

「傀儡師」は「かいらいし」もしくは「くぐつし」と読み(ここの説明文には「かいらいし」という仮名が書かれていますが)、簡単に言うと「人形遣い」の事です。

西宮には室町時代「えびすかき」という人形遣いがいて、それが後の「文楽」や「浄瑠璃」などの人形芝居の発祥になったと言われています。

この像と、横の看板にも詳しい説明が書かれています。

西宮の人形遣いは明治時代に一旦姿を消しましたが、現在では「えびすかき」復興を目指して「人形芝居えびす座」さんが中心となり、地元の方々と共に様々な活動を行っています。

以前にしつーでも記事にしています。

さらに詳しくは公式サイトをご覧下さい↓
人形芝居えびす座公式サイト(ともも公式サイト内)