【続報】尼崎に帰った猿がまた西宮にきてる。目撃された周辺をみてきた

しゃちょう@にしつーしゃちょう@にしつー

1月23日に「尼崎で出没していた猿がついに西宮に出没。でも40分後に尼崎に帰ってる」という記事を書きましたが、その続報です。

2月2日(日)のお昼ごろに東鳴尾町で猿が目撃されました。

ひょうご防犯ネットよりキャプチャー

地図ではここ↓

恐らく南武橋から渡ってきたんだろうと思われます。

前回のように、再び尼崎に戻る可能性もあります。

でも、西宮に長期滞在する可能性も十分考えられます。

現に尼崎に目撃情報があったのは1月11日からですから、もう3週間以上も尼崎の南部地域にいます。

東鳴尾周辺をみてきた

2月2日(日)16時頃、猿が出没した東鳴尾周辺を見てきました。

猿は尼崎からやってきています。

臨港線の南武橋を渡ってきたものと思われます。

南武橋↓

向こう側が尼崎方面です。

この橋をトコトコと歩いてきたんでしょうか。

こっちが西宮方面の武庫川の河川敷です。

目撃情報があった東鳴尾町付近はこちら↓

臨港線です。写真の右側のエリアで猿が目撃されたようです。

猿が目撃されたのはこの付近かと思われます。あの木から降りてきたんでしょうか。

尼崎の目撃情報を見てみると、神社とか公園、学校など、木があるような場所を好むような気がします。

この東鳴尾周囲だと

東鳴尾公園とか。

東鳴尾皇太神社など。

なんとなく山のことを思い出しそうな雰囲気。思わず猿が立ち寄りそうです。


(2019年6月撮影)

ほかにも上田公園、その中にある皇大神宮社も猿が立ち寄りそうなスポットといえるでしょう。(ミニオンみたいなのが見えてると思いますが、記事にしてます)

尼崎の3週間の出没状況からすると、43号線より南の鳴尾、鳴尾浜くらいまでは出没する可能性があります。

ですので、このエリアで小さなお子さんがいる方や、お年寄りの方は「猿が出るかも」と警戒だけはしておいた方がよさそうです。

え?!猿発見?!

東鳴尾町の出没現場付近を見ていると、

写真の中央付近をみてください!ほら、怪しいの!!!

寄せます。

これは!!!!!!

完っ全なネコです。

すみません。お約束ですね。

西宮市として

尼崎市は「この猿が山に戻るのを見守る」と表明しています。

西宮市も1月23日に下記のように書かれていました!

専門家の指導を受け、無理に捕獲を試みてサルを追いこむよりも、日数はかかるが見守りを続けて、自然に山に戻れるようにするのが良いとの助言があったので、その方針で対応を進めています。

サルの目撃情報|西宮市ホームページ

さいごに

今後も猿は出没するかもですが、近寄らない、餌をやらない、戸締りをきちんとなど徹底したいところです。

市民としては猿に「山はあっち方向やで」と心の中で念じるくらいしかできませんが、早く山に戻れるよう温かく見守ってあげられれば素敵ですよね。

帰りの笠屋町の新堀川でこんなん見つけました。