今津大東公園の「今津紅寒桜」【西宮フォト】

だぁ@にしつーだぁ@にしつー

西宮市がオリジナルサクラの愛称を募集してる

2019年11月6日

オリジナルサクラの愛称は「今津紅寒桜(いまづべにかんざくら)」に決定!

2020年1月7日

昨年名前が募集され、今年の1月に「今津紅寒桜」という名前に決定した西宮のオリジナルサクラが昨年に続いて花を咲かせました。

場所は「今津大東公園」です。

こちら↓

「花の名所」のひとつとして8~9月のサルスベリの名所になっています。

広場や遊具もあって、地元の方々の憩いの場となっています。

公園の中に一本だけ花を咲かせている桜がありました。

こちらです。

もうだいぶ咲いていますね。

関西では珍しい早咲きの桜だそうです。

花の写真を何枚か撮って来ました。

きれいですね。

寒桜はソメイヨシノに比べて花の色が赤いのですが、この花は一般的な寒桜よりも少し薄めの色でしょうか。

つぼみの時は紅く、開花したら薄紅色になるというのが「今津紅寒桜」の特徴だそうです。

今はまだこの一本だけですが、現在植物バイオテクノロジーによって増殖中との事ですので、近い将来西宮のいろんな所で見られるようになれば良いですね。