コロナ退散してくれるかもしれない「アマビエ」のお守りを廣田神社でもらってきた

まま@にしつーまま@にしつー

困った時の神頼みと言いますが、今私たちを苦しめているコロナ….

広田神社で、疫病封じにご利益がある「アマビエ」という妖怪(コロナを封じてくれるんならもはや妖怪ではなく神様かも…)の護符が配られているというので行ってきました。

もらってきたのはこんなの↑

ウロコのついた体に、長い髪とくちばしのある人魚のような姿をしています…

無料配布のものは本殿のお賽銭箱の右側にあります

お参りした人だけ1人1枚いただけます!

本殿に向かって右側にある社務所では初穂料500円で、有料の護符もいただけます。

アマビエについて

江戸時代に熊本の海に現れ「病が流行したときには、私の姿を描いた絵を人に見せるように」と言って海の中に消えたと言われています。

熊本から遠く離れた江戸の瓦版に絵が残っているそうですが、今みたいに便利じゃない時代、熊本から江戸まで伝わったってすごいですね。

 

広田神社の場所はこちら↓

★入り口横に参拝者駐車場があります