落城から450年!日野神社にある「瓦林城址の石碑」【西宮フォト】

だぁ@にしつーだぁ@にしつー

日野町にある日野神社の中に「瓦林城址」の石碑があります。

地名や口伝によって、この辺りに瓦林城があった事は間違いないようですが、正確な資料が現存していない為場所は特定できておらず、この石碑の場所がお城だったかどうかは分かりません(石碑あるあるですね)。

ただ、瓦林城の敷地内に日野神社があったという説が有力だそうで、だとすればこの石碑の場所がお城だったという事になります。

こちらが日野神社です。

鳥居を入ってすぐの所にこちらの石碑があります。

この石碑は比較的最近建てられたそうで、まだ綺麗ですね。

瓦林城の名残は残念ながらこの石碑くらいしかありません。

せっかくなので、当時の自然が残っている日野神社の様子を少しだけご紹介したいと思います。

 

こちらが現在の日野神社です。

また、日野神社の境内にある「日野神社社叢」という森は「兵庫の森百選」にも選ばれている貴重な森です。

瓦林城は戦国時代には瓦林正頼という武将の居城でしたが、この武将の名前と地名の瓦林が同じなのは単なる偶然だと考えられています。

また、その瓦林正頼のお墓が少し南の「極楽寺」にある事から、瓦林城はその辺りにあったのではないかという説もあります。

今年が落城からちょうど450年という事で、コロナが終息したら日野神社さんと極楽寺さんで何らかの催しをやりたいと考えているそうですよ。