越木岩神社で茅の輪くぐりができるようになってる

しゃちょう@にしつーしゃちょう@にしつー

越木岩神社で茅の輪(ちのわ)くぐりができるようになっています。

こちら↓

地図ではここ↓

茅の輪(ちのわ)くぐりとは

茅の輪(ちのわ)くぐりとは、直径数メートルの茅(かや)でできた輪っかをくぐって、心身を清め、無病息災や厄除けを行うものです。一般的に毎年6月30日に神社で行われる「夏越の祓(なごしのはらえ)」で行われる儀式。

くぐりかた

茅の輪のくぐり方が書かれていました↓

簡潔に言うと↓

  1. 左回り
  2. 右回り
  3. 左回り
  4. 正面

でもやっぱ、図がわかりやすい↓

越木岩神社では6月15日から7月10日まで茅の輪が設置されています。

あと、「夏詣(なつもうで)」と書かれたさわやかなのぼりが印象的でした。

さいごに

初詣に対して夏詣ということみたいです。あまり神社に行かない方もこの機会に行ってみてはいかがでしょうか。個人的に静かな神社の、なんともいえない神聖な雰囲気は昔から好きです。なんなんでしょうね。(本日(6/30)19時から夏越大祓の神事がありますが、今年はコロナの影響で参列はお控えくださいとのことです