腰痛持ちで少し外反母趾なので甲子園口の足の治療院「GenkiStyle(ゲンキスタイル)」に行ったら何が問題かわかって足が軽くなった【にしつー広告】

にこ@にしつーにこ@にしつー

とつぜんですが、「足の治療院」って聞いたことあります?
西宮に1軒「足専門の整体院」っていうのがあるんですよ~


「『足専門!?』めちゃ気になるわ~」


「わたし外反母趾ぎみで、腰痛もあるからちょっと行ってみよかなと思ってるんです」

 

と言うわけで、腰痛もちで外反母趾ぎみのが、JR甲子園口にある、西宮で唯一の足専門の整体院「足の治療院GenkiStyle(ゲンキスタイル)鍼灸整骨院」へ行ってきました~

お店みせて

西宮つーしんの「足の治療院GenkiStyle鍼灸整骨院」さんへ行ってきました!

 

カーテンの仕切りではなくて、ちゃんと個室になっているのはうれしい!

初診はこちらのお部屋で。

カウンセリング

まず、最初に問診票に必要事項を記入します。

GenkiStyleの岩井院長とスタッフの横山さんです↓↓

お2人とも、めちゃステキな笑顔で迎えてくれました~(何でも相談できそう!)


「腰痛がなかなか治らないのと、外反母趾ぎみなんです」


「特に右と左どちらに症状が出てますか?」


「ぜんぶ左側です~」


「左ですね。
では実際に、足をみていきましょ~」

足のいろいろ測定(足圧検査)

「足がどのように地面についているのか?」を確認する機械です。

足のサイズ測定

足のサイズ「たて」「横幅」「周径」を測ります。


「つま先あげてくださ~い」


「はーい」(何の疑いもなく「かかと」をあげた)


「それはかかとでーす」

足のサイズ測定結果↓↓

足長(たて)足幅(横幅)足囲(周径)
22.5㌢83㍉222㍉
22.5㌢84㍉220㍉

 

FPI検査

ipadで足を左右、前後から撮影します。

先生が足首付近の骨を触って、足専門の観点から足を点数化します。


「教科書通りの足ですね~」


「えっ!良い足なんですかっ!(とやや有頂天ぎみ)


「いいえっ、教科書通りの悪い足です!」


がーん😅

一通り検査が終わったら、いよいよ結果の説明です!

測定結果の説明

みなさん、「自分の土踏まずがどうなってるか?」とか「かかとの骨は真っ直ぐか?」なんて、考えたことありますか?

「自分の足がどうなっているのか?」知りたくないですか~??

これらの画像を見ながら、岩井院長が「足」について詳しく説明してくださいます!

これは、「体重が足裏のどこにかかっているか?」と見ているところ。

いろんな例を見ながら、「自分の足はどれに近いか??」

岩井院長と一緒に、自分の足の現状を理解共有していきます。

岩井院長の分析によると、の足は「ややハイアーチ気味で、特にの足首(かかとの骨)が内側に倒れている状態」という結果になりました。

「腰痛」「外反母趾」「O脚」(O脚まで加わった😅)は、わたしの場合「足首が内側に倒れている」ことが原因だということが判明!
症状が左側に集中していたのも、左足の足首のせいだった!


(腰痛も外反母趾も、O脚もぜんぶ治したい~)

正しい「くつ」の選び方


「『くつ』を選ぶときはどうしてますか~?」


「まずは『デザイン』あとは、もちろんサイズで選んでます」

サイズ選びのポイント


「サイズ重要ですね~
足のサイズには、「足長(そくちょう)」と「足囲(そくい)」があります。
聞いたことありますか?」


「ないです~」


「え~!!
今までどうやって「くつ」を選んできたんですか~😵??」


「サイズ、つまり足長?だけで選んでました~」


「正しい靴の選び方は、足囲(そくい)から選びます!」


「つまり、正しいサイズの「くつ」を選ぶには、まず自分の「足囲」を知る必要があるんですね。

でも、「足囲」なんて「くつ」に書いてませんよね?」


「みんな見てないだけで、ちゃんと書かれてますよ~」

サイズ表↓↓

↑↑この表と、はじめに測定した足のサイズから、「足長」と「足囲」を割り出します。

足長(たて)足幅(横幅)足囲(周径)
22.5㌢83㍉222㍉
22.5㌢84㍉220㍉

 

靴を選ぶときはここを確認する必要があります↓↓

※メーカーによって、表記方法が異なります。


「今まで、「足囲」なんて知らなかったし、そもそも「width(ウィズ)」が書かれていることすら知らなかった~」
※「足囲」表記はメーカーによって異なります

「同じサイズのくつでも、「足囲」が異なるから、きゅうくつに感じたり、逆に大きいなって感じることがあったんですね」


「そうです、足囲が小さくて窮屈に感じるから、大きめのサイズを選んでる人って結構多いんですよ。
サイズが合わない「靴」を履いていると、「靴」の中で足が動いてしまって、足が痛くなったり外反母趾の原因になっていることも多いんですよ。」


「とにもかくにも、自分の「足囲」を知ることが必要ですね~」

サイズ以外の「くつ」選びのポイント

正しい「くつ」選びの条件を、岩井先生がとっても丁寧に教えてくれますよ~

例えば、「つま先とかかと部分を持って、ぎゅっと押し合ってみます」

悪い例の靴↓↓


ぺちゃんこになるのは良くない「くつ」です。

良い例の靴↓↓


強い力で押し合っても、つぶれない。つま先部分(第一関節)だけが曲がる「くつ」は良い靴です。

これ以外にも、「良い靴」と「良くない靴」の違いを詳しく教えてくださいます。


「くつの選び方、ぜんぜん知らなかった~
ちゃんとした「くつ」買わなあかんわ~」


「どの靴が良いか?その人にあった靴を紹介することもできますし、うちからオーダーも出来るので何なりと相談してくださいね!」

歩行チェック

まずは、裸足で歩きます↓↓

次に、正しいサイズの「くつ」をはいて歩きます↓↓

なんでこんなに違いがあったかと言うと・・・

正しいサイズをはいている以外に、理由は2つ!

その1「くつ」の中に、医療用のインソールを入れてるから!

医療用インソール↓↓

医療用インソールの上にのってみる

インソールの上にたつと足首がまっすぐになります。

インソールが足を矯正してくれて、正しく立つことができるんです。

Genki Styleさんで取り扱っている医療用インソール「Formthotics(フォームソティックス)」とは

医療用インソールとは

Formthotics Custom Medical Orthoticsは自分専用の矯正用インソールです。

海外の足専門医が実際に患者に処方しているOrthotics(医療用足部矯正具) Foot Science International社が足病学先進国ニュージーランドで開発・製造 世界で最も研究されているインソール(28以上の研究エビデンス)。

足病学先進国であるオーストラリア・ニュージーランドでトップシェアです。

世界52カ国で39年間、1000万人以上に処方されています。

トライアスロン、テニス、ラグビー、野球、サッカー等世界的トップ選手が愛用しています。

認可された国家資格者・専門家のみが取扱可能です。

歩きやすい理由、その2

「くつ」を正しくはいてます!

 


「正しい「くつ」のはき方ってなんですか?」


「かかとをトントンしてください

靴はかかとで合わせます
ヒモも毎回、結んでくださいね」


「ということは、脱ぐ時も毎回ヒモをほどくんですね」

ハイヒールやパンプスははいちゃダメなの?

 


「例えば、女性で仕事がらハイヒールやパンプスを履かないといけない人っていると思うんですね。
そーいう人ってどうしたら良いんでしょう??」


「ハイヒールやパンプス用のインソールもありますし、ハイヒールやパンプスをオーダーメイドでつくってくれるところと提携しているので、安心してください」

施術スタート


「靴とインソールだけでは、今出現している症状や、姿勢の歪みをゼロにするのは難しいので、矯正治療が必要になります」(筋肉を緩め稼動域を取り戻すための治療)

なぜか、先生はとってもうれしそう。。。(笑

こちらの機械で電気を流したりもします。


(なんか中に電気が流れてる、ちょっと不思議な感じ)

にしつー読者限定の特典です!

足の治療院Genki Styleさんに「にしつー見た」とお伝えいただくと

足部評価・検査料4,400円+矯正施術6,600円=11,000円のところ
4,400円となります。

特典期限2020年10月末まで

治療前と治療後の、体の具合をチェック↓↓


「施術をして痛みが取れても、日常生活の動作を変えないと痛みの根本原因は取り除けないんですよね」


「私の場合、矯正治療をしながら、くつとインソールで正しい歩き方に矯正していく必要があるんですね


「矯正治療を行い動きが改善したうえに、さらに良い靴とインソールを履く事で、良い歩き方ができるようになり、痛みを繰り返さない身体になっていきます!」


「足って大事やな~
こんな大事なこと知ってしまったら、『インソール』も『良いくつ』も欲しい!!」

カウンセリング・検査後

の場合。

日常動作から治す・そのための「くつ選び」「医療用インソール」の重要性を実感したので

岩井院長に相談して、「良いくつ」を購入しました。
フィッティング、歩行チェックまでしてもらえます。

歩行チェックをしながら、用にインソールもカスタマイズしてくださいました~。

 

の場合。

一連の話を聞いていたしゃちょうも、「足」「正しい靴をはくこと」「インソール」の大切さを実感したようで

足のサイズ測ってもらってる!

あらゆるサイズの靴が揃っているので、フィッティングして靴をオーダーすることができます。

オススメの「くつ」をフィッティング中のしゃちょう。

・・・後日・・・

なんと、スニーカーだけでは物足らず、ランニング用も購入したなのでした~。

 

カラダに不調がある方、もしかしたら原因は足にあるかもしれません。
もちろん、足の悩みを相談したい方は、足の治療院Genki Styleを予約してみてくださいね。

料金について

カウンセリング・検査料  4,400円

初回の足圧検査・FPI検査・歩行観察・シューズフィッティングなど全ての検査含む。

メディカルインソール作成 16,500円

フィッティング・カスタム含む

矯正治療・鍼灸治療 6,600円

お得な回数券もありますよ~

体験してきた生々しい動画

どんな方がどんな悩みで来てるか、どんな特色があるかなど動画の最初でビシっと説明してます。

もちろん今回が体験した全体の流れも載せてます。気になった方はどうぞご覧ください。

にしつー読者限定の特典です!

足の治療院Genki Styleさんに「にしつー見た」とお伝えいただくと

足部評価・検査料4,400円+矯正施術6,600円=11,000円のところ
4,400円となります。

特典期限2020年10月末まで

足の治療院Genki Style
◆営業時間
9:00~13:00
15:00~20:00
日曜日
9:00~13:00
◆定休日
金曜日
◆電話番号
0798-68-5620
◆住所
兵庫県西宮市甲子園口北町1-8
◆関連リンク
公式ページ/Facebook/instagram

地図ではここ↓↓

住所は兵庫県西宮市甲子園口北町1-8です。

行きかたです

JR甲子園口の北出口から行きます↓↓

ダイコクがある方の道を行きます。

まっすぐ進みます。

駅から歩いていくと右側にあります。

にしつー読者限定の特典です!

足の治療院Genki Styleさんに「にしつー見た」とお伝えいただくと

足部評価・検査料4,400円+矯正施術6,600円=11,000円のところ
4,400円となります。

特典期限2020年10月末まで