阪神バスがダイヤ改正で「小松西町」と「今津港町」の停留所を新設したみたい

阪神バスが昨日3月23日のダイヤ改正で小松西町の停留所を新設、新経路の運航開始をしたようです。

新路線で「小松西町」の停留所を新設

新路線の名前は「JR甲子園口~小曽根線経由~鳴尾浜・武庫川団地南・高須東線」です。長い。注意点として阪神甲子園には経由しないということです。

【路線バス】3月23日(土) 新路線の運行開始およびダイヤ改正について

小松西町の停留所

ローソン付近にあるようです。

阪神バスが西宮市周辺路線のダイヤ改正 新経路運行、停留所新設も – 西宮経済新聞

地図ではここ↓

従来の甲子園筋経由で阪神甲子園を通り国道43号線や臨港線を通るルートに比べ5分から7分の時間短縮となるほか、週末を中心に見られる「ららぽーと甲子園」周辺の渋滞緩和も見込む。

阪神バスが西宮市周辺路線のダイヤ改正 新経路運行、停留所新設も – 西宮経済新聞

5分から7分の時間短縮はうれしいですよね!

西宮甲子園線で経路の変更で「今津港町」の停留所を新設

西宮甲子園線で「今津港町」の停留所を新設します。場所はコーナンの東側のようです。

阪神バスが西宮市周辺路線のダイヤ改正 新経路運行、停留所新設も /兵庫(みんなの経済新聞ネットワーク) – Yahoo!ニュース

 

西宮は東西を結ぶ阪急、JR、阪神があるのですが、その鉄道の線路・踏切が障壁となり、南北の交通が不便でした。阪神電車の高架化で、小曽根線のルートをうまく使った阪神バスの今回の新路線はメリットは大きいのではないでしょうか。

この記事をかいた人:しゃちょう@にしつー