大学初!兵庫医科大学が顔認証で出欠をとれるようにしたみたい

国内の大学で初めて兵庫医科大学が顔認証で出欠をとれるようにしたようです。


大学初、顔認証で出欠=「代返」防止、事務効率化も-兵庫医大(時事通信) – Yahoo!ニュース

リンク先によると、認証機能付きのタブレット端末を4月5日から計16台を配備したようです。講義室に学生用は3台あるようで、タブレットを順次回して顔認証をするようです。

学校にもデジタルな未来がやってきたーーーって感じですが、順次回していくというところが、アナログっぽくて、このギャップがいいですよね。

なにやら、顔認証を取り入れると本人以外の学生による「代返」の防止やら、教職員の業務が年間で425時間も削減できるとか。学生にはデメリット?教職員にはメリット、なのでしょうか。

リンク先の写真を見るに、この端末はipadではなさそうです。ちょっと分厚めの端末です。

それにしても、国内の初の取り組みが西宮の「兵庫医科大学」というのはうれしいニュースですよね。平成時代に顔認証を取り入れた、たった一つの大学として何十年後かにテレビとかで取り上げられそう。

ライター:しゃちょう@にしつー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です