越木岩神社で令和元年度の泣き相撲を募集してるみたい

越木岩神社で令和元年度の泣き相撲を募集を開始したようです。

泣き相撲 – 越木岩神社

あの貴景勝関は越木岩神社が1番の思い出の場所だった

新しく大関に昇進した貴景勝関が相撲を志したキッカケは越木岩神社だったようです。

過去、貴景勝関は「泣き相撲」で赤ちゃん力士を抱える役も務めたこともあるようです。

新しく大関となった貴景勝の「西宮で一番の思い出」は越木岩神社

2019年3月30日

越木岩泣き相撲の詳細

越木岩泣き相撲の詳細です。

  • 開催日時:9月15日(日) 午前8:00~(所要時間は1時間程度)
  • 参加資格:首が座った3歳までの男女
  • 奉納参加料:8,000円
  • 申込み締切:8月15日(木)

まわしについて

まわしについては、貸し出しをしていただけるようです。

新品のまわしも販売していますので購入できます。

当日のアクセス

当日は駐車場は利用できないため、無料送迎バスなどをご利用くださいとのことです。

無料送迎バスは当日阪急夙川駅(苦楽園経由)で神社まで運行しているようです。

地図ではここ↓

住所は兵庫県西宮市甑岩町5−4です。

さいごに

令和元年に、貴景勝関が、相撲をするキッカケの場所で「泣き相撲」の行事に参加できるのは素敵ですよね。参加するのも何かいいご縁がいただけるかもしれませんね。

この記事をかいた人:しゃちょう@にしつー