「西宮市卸売市場」がロケ地として使われていたのはどれ?【西宮クイズ】

くらやん@にしつーくらやん@にしつー

西宮市北口図書館で、展示&ブックフェア「撮影場所になった西宮」が開催されています!

この記事はにしつーを応援する進学塾「日能研」の提供でお送りします。

その中から勝手にクイズです〜!

「西宮市卸売市場」がロケ地として使われた作品は、次のうちどれでしょう??

1、フォルトゥナの瞳
2、阪急電車
3、トイレの神様
4、まんぷく

「西宮市卸売市場」がロケ地として使われた作品は、次のうちどれでしょう??

西宮市卸売市場は、今年の9月末までに土地の引き渡し、その後工事がはじまるようです。
今の姿を見られるのもあと少しですね〜!

JR西宮駅南西地区の再開発について【にしつーまとめ】

2019年4月8日

ちなみにここは、4カ国の国際映画賞を受賞した映画「にしきたショパン」にも出てくるようですよ〜!

展示&ブックフェア「撮影場所になった西宮」は、6月2日(水)まで北口図書館(アクタ西宮東館5階)で開催されています。


西宮市立図書館HP よりキャプチャー

正解は、4、まんぷくでした〜!

まんぷくは、安藤百福さんをモデルにした2018年の連続テレビ小説ですよね!
西宮市卸売市場は1985年の街並みとして使われたそうです。

どんなんだったか覚えてますか〜🙄?もう1回ドラマ見返したい。。

そして、

「フォルトゥナの瞳」(2019年公開映画)は、甲子園近くの携帯ショップ

「阪急電車」(2011年公開映画)は、大手前大学夙川公園阪急西宮北口駅

「トイレの神様」(2011年放送ドラマ)は、兵庫県立西宮高等学校

が、撮影スポットとして使われたそうです〜!

さいごに

まん防が発動されて、またお出かけがしにくくなってきましたよね。。
お家でおでかけ気分♪で、ドラマや映画でロケ地めぐりなどをしてみてはいかがでしょうか?
私も「阪急電車」ひっさしぶりに観ます〜!原作本も面白いですよね😉