1000万ドルの六甲山夜景から西宮探してきた 【西宮フォト】

まま@にしつーまま@にしつー

4月11日とってもお天気が良かったので六甲山に夜景をみに行ってきました(^^♪

この記事はにしつーを応援するスムージー専門店「chotto」の提供でお送りします。

一昔前までは100万ドルって言われていた夜景も今や1000万ドルに昇格してます!

ちなみに、神戸100万ドルの夜景と呼ばれ始めたのは、昭和20年代六甲山頂から神戸を見下ろした時に見える電灯の電気代が当時のレートで100万ドルだったそう…なんか現実的で夢のない感じですぅ今日まで100万ドルの宝石くらいピカピカ光って綺麗って意味だと思ってましたぁ^^;今は大阪の人の電気代含めて1000万ドルって感じでしょうか(^^ゞ

う~ん、ざっと見積もって..

300万ドル分くらいは西宮の灯りかなぁ~\(^o^)/

この日は夕暮れに間に合うように六甲に車で登ったので西宮で1番高いところにある神社の近くからはこんな夕陽も見れました!

お知り合いと六甲で夜景を見ることがあれば西宮も大きく貢献しているんやよぉ~と自慢して下さいね!(^^)!