謎石【西宮フォト】

まま@にしつーまま@にしつー

阪急今津線門戸厄神駅と甲東園駅のちょうど間、甲東小学校東の交差点にその石はありました。

この記事はにしつーを応援する足の治療院「GenkiStyle」の提供でお送りします。

夜に見るとちょっと不気味な感じさえしますが、

お昼間に見るとこんな感じ(^o^)/

はなれて見るとこんな感じ、自動販売機と比べても結構大きい!私は551の豚マンと並べてみたい!形は絶対一緒!

横から見るとこんな感じ…置いてあるって言うより生えてるみたい…

ちょうどJA兵庫六甲甲東支店の敷地にある感じだったのでお電話で聞いて見ました(^o^)/

「良くわかりませんが、多分左折する時に内側に入り込まないようにするために置かれていると思います。」ってことでした

いつから置かれてるのか、誰が置いたのかはわかりませんが、「いけず石」的な物のようです!

ちなみに、「いけず石」っていうのは道路に置かれ、それ以上内側を通れないようにする意地悪な石のこと、京言葉でそう呼ばれているようです。

京都の町並みは道路が狭くて頻繁に車が壁に当たったりするのを防ぐために普及したそうです(^o^)/

場所はここ↓

住所は、兵庫県西宮市神呪町3-41です。