阪神電車が新小学生にオリジナル下敷きを贈呈してるみたい

くらやん@にしつーくらやん@にしつー

今年も西宮市の小学1年生に、阪神電気鉄道(株)から「電車にのってみよう!」下敷きが贈呈されたようです。
(あきちゃんさんからの情報提供です。ありがとうございました!)

この記事はにしつーを応援する進学塾「日能研」の提供でお送りします。

「電車にのってみよう!」下敷きって?

阪神電気鉄道(株)が沿線の小学1年生に、入学祝いとして「阪神電車オリジナル下敷き」を贈呈するというもので、2008年から毎年行われているそうです。
太っ腹〜👏


ニュースリリース|阪神電気鉄道株式会社 よりキャプチャー

うちの子どもも去年いただきました↓
1年間しっかり使ったのでボロボロです〜😅


こっち側はいろいろ想像力をかき立てるイラストですね。
「こん中で、あかんことしてる人がいます。どれでしょ〜?」とかやってました😂

沿線の次世代を担う子どもたちに、マナーについて考える機会を作っていただきたいという思いを込めたデザインとのことです!


通常の下敷きより少し大きめ、A4サイズっていうのもありがたいんです🙌
小学校の「漢字学習ノート」ってドリルにぴったりなんですよ〜!


西宮の施設もたくさんのってます!
この去年バージョンの下敷きには「リゾ鳴尾浜」がありましたが、今年は削除されているようです〜😭

さいごに

電車に乗るときのマナーや阪神間の地理、定規のメモリまでついていて、1枚でめっちゃ勉強になります!
うちの子もいくつかある下敷きから、こればっかり使ってましたよ〜!
阪神電車さんありがとうございます!

あきちゃんさん、情報提供ありがとうございました!!
■■■情報提供求む!■■■