西宮のバラ園『アンネのバラの教会』【西宮フォト】

まま@にしつーまま@にしつー

先日、瓦林公園でバラを見てきたので↓

西宮のバラ園 【瓦林公園】

2021年5月7日

この記事はにしつーを応援する歯科医院「年中無休の西宮北口歯科口腔外科 」の提供でお送りします。

甲陽園にある『アンネのバラの教会』にも行ってきました\(^o^)/

甲陽園駅から歩いて約10分ほどの場所にあります。

アンネの日記は皆さんご存知でしょうが、「アンネの形見のバラ」と呼ばれるこのバラはアンネを偲んでベルギーの園芸家によって作られた四季咲きの香りが豊かなバラです。

アンネの父の庭でも大切に育てられていましたバラは教会に贈られ、今では接ぎ木によって株が増やされ『アンネが願った平和を願うシンボル』として日本全国で栽培されているそうです\(^o^)/

西宮にある『アンネのバラの教会』は、世界で唯一のアンネ・フランクを記念する教会でアンネ・フランク資料館があり、アンネの父オットー・フランクから寄贈されたアンネの貴重な写真類に加え、ほとんど現存してないアンネの遺品を所蔵しています。

資料館は予約制になっています\(^o^)/

バラは、蕾から開花していくと色が変化していきます

こんな感じ\(^o^)/

綺麗にお手入れされているお庭の片隅には、剪定された花びらや葉の付いた枝などがそっと置いてあります。

上手く接ぐことが出来れば自分のお庭でも『アンネのバラ』が咲くかも知れませんね(#^.^#)

場所はこちら↓

住所は、兵庫県西宮市甲陽園西山町4−7です。

教会のフェイスブックインスタグラムにも情報が載っているので参考にして下さい!(^^)!

注意書きをしっかり守って下さいね(*^^)vにしつーの撮影は2021年5月10日13時頃です。 

昨年の記事はこちら↓

アンネのバラの教会のバラが今年も見頃をむかえてる【西宮フォト】

2020年5月21日