鳴尾橋(湾岸線の側道)の架け替え工事のため6月17日から通行止めになるみたい

鳴尾橋(湾岸線の側道)の架け替え工事のため6月17日から全面通行止めになるようです。

開通日が決まりました↓

鳴尾橋が9月4日から通行できるようになるみたい

2019年8月30日
 

神戸新聞NEXT|総合|台風被害の西宮・鳴尾橋 工事で6月17日から通行止め

リンク先によると、昨年9月の台風21号の強風で流された船が橋桁にぶつかった鳴尾橋を、橋桁の架け替え工事のため6月17日午前0時から通行止めにするようです。

工事は9月末に完了する見込みで、今までは東行きの片側のみの通行が、全面開通するとのこと。

今回の橋の損傷具合は橋桁が北側に40cmずれていたようです。

地図ではここ↓

ちょっと怖い案内板がある

東行きに走ってみると、こんな案内板がありました↓

なんか怖いです。

橋桁は損傷しています。徐行してください

なんだか、損傷といわれる重症な感じがします。

ここを通行する車はトラックばかりです。

こんなに重たい車両がガンガン通るのに、耐えられるのはスゴイですよね。

あえて「車線をはみ出して走行できません」と書くということは、やっぱり危険なんでしょうね。

結構便利な道路なんです

西宮の南の地域に住まれてる方なら、芦屋や、神戸東灘あたりに行くのに、かなり活用されているのではないでしょうか。

県道芦屋鳴尾浜線っていうんですね。初めて知った!鳴尾橋っていうのも知らなかった。

下記の芦屋浜、甲子園浜は信号機がありませんので、この区間は便利な道路なんです。

  • 深江浜
  • 芦屋浜
  • 西宮浜
  • 甲子園浜
  • 鳴尾浜

昨年の台風被害から鳴尾橋は完全通行止めで、2018年12月10日から東行きが通行可能になりした。

約1年ぶりで全面通行できるのを心待ちにしていた人もいるのではないでしょうか。

43号線に迂回して欲しいとのこと

兵庫県によると43号線に迂回して欲しいということでした。

兵庫県「県道芦屋鳴尾浜線鳴尾橋の今後の復旧見込みの資料」よりキャプチャー(2019/5/30)

東行き・西行きの迂回を考える

臨港線という手もありますが、東行きは渋滞ポイントがありますよね。

西行きは、臨港線でも43号線でもいいと思います。

あと西行きは、有料ですが、臨港線で尼崎に行って「尼崎末松入口」から湾岸線を使うという方法もあります。

さいごに

6月16日いっぱいまでは東行きは通行できます。どうか徐行運転で、はみ出さないように通行してくださいね。

この記事をかいた人:しゃちょう@にしつー