緊急時に勝手に電源が入る緊急告知ラジオが破格の値段で売るみたい。6月1日から

緊急時に勝手に電源が入る、さくらFM 緊急告知ラジオが6月1日から2,000円で販売されます。

こちら↓

緊急時はテレビやスマホだけでは不安かも

緊急時はテレビ、スマホなどで情報を得ることができます。

ですが、巨大地震発生時は停電になることもあるため、テレビが使えないことも

スマホは電波さえ届いていれば、十分に活用できます。でも、緊急時に充電が少なかったらどうでしょう。停電しているとスマホの充電はできません

「いつ津波がくる」「津波の高さは」「土砂災害」など、西宮に特化した情報がタイムリーに聞ける手段があるとしたら、どうでしょう。

緊急時に勝手に電源ONで緊急放送が聞けます

そこで、さくらFM 緊急告知ラジオです。

これは、ラジオの電源を切っていても、緊急災害時に勝手に電源が入って、最大音量で防災スピーカーが聞けるモノです。

要するに、これがあるだけで、いつでも緊急放送が受信できる環境が出来上がるんです。(乾電池を入れて電源接続しなければなりませんが)

最大音量というのがポイントでリビングに置いていてもお風呂や寝室まで聞こえる優れものです。

まさに備えあれば憂いなしの商品。

6月1日から2,000円(税抜)で販売される!

この緊急告知ラジオ、本日5月31日までは、4,000円(税抜)で販売しています。

今回、西宮市の補助制度が拡充して、6月1日から2,000円(税抜)で販売することになりました!

にしつーは4,320円で買いましたが(T_T)いいんです!西宮市の収益になれば!

緊急告知ラジオを市役所売店で買ったよ~

にしつーでは、西宮市役所の1階売店で買いました!


(ど真ん中に置かせてもらった赤色のモノが緊急告知ラジオです)

他に売っているショップは後述しますね

 

緊急告知ラジオはこんな箱に入ってます↓(みやたんは別売りです)


(mediaTRYとは防災ラジオの専業メーカーです)

中身と付属品はこんな感じ↓


(乾電池も入っていて2,000円はかなりお安いです)

ちなみに、僕は類似商品を持ってます↓

これ中古でも6,730円で、最新機種が16,000円でした(Amazon調べ 2019/5/30現在)

2,000円で買える西宮の防災告知ラジオがお勧めです!設定カンタンですし。

設定のやり方(めっちゃかんたん)

下記の5つの手順でOK

  1. 乾電池を入れる。
  2. コンセントにつなぐ。
  3. アンテナを伸ばす。
  4. ON/OFFボタンを押す
  5. 選曲ダイヤルで「さくらFM」選曲

あとは、電源を切って、置いておけばOK

乾電池を入れる

付属の単3電池を4本入れます。

コンセントにつなぐ

ACアダプタを端子に接続して、コンセントをつなぎます。

アンテナを伸ばす

受信しやすいようにアンテナを伸ばします。

ON/OFFボタンを押す

向かって右側面にある緑のON/OFFボタンを押します。

選曲ダイヤルで「さくらFM」選曲

電源ボタン近くの選曲ダイヤルを回して、

左の緑ランプが点灯して、さくらFMにランプが点灯すれば準備OK!!
(左が赤ランプの場合はAMになってますので、緑ランプになるまで選曲ダイヤルを回し続けてください)

あとは、電源を切って、放置してOKです。

注意事項としては、乾電池は1年くらいで放電してなくなりますので、交換してくださいとのことです。

致命的な弱点があった

このラジオ、ちょっと致命的な弱点があります。

断じてオシャレではない

全然気にならない人は、日常使いしてもいいと思います!

緊急告知ラジオにデザインを求めるのはお門違いですもんね。

でも、オシャレな場所に置くのが嫌な方は、ちょっと目立たないところに設置しておきましょう。(テレビの裏側に置いたりすると、電池切れに気づかないこともありますので、元旦など決まった日に問答無用に電池交換するといいと思います)

売ってる場所

さくらFMのネットショップで買えます。

店舗販売は下記です。

クリックするとGooglemapが開きます。

販売場所の住所・電話番号は↓

市役所ではみやたんグッズも売ってました!

さいごに

一家に1台とは言わず、2階建ての家なら、1階と2階に1台ずつあると安心です。おばあちゃんやおじいちゃんへのプレゼントとしてもいいと思いますよ~。

【届いた?】5月中旬に『西宮市防災マップ』が配られてたみたい

2019年5月20日

南海トラフ地震がおきたら西宮市に最初の津波が来るのに112分かかるらしい

2019年4月14日
ライター:しゃちょう@にしつー

コメントを残す